【偉人伝】「全財産を社会に還元」=マルハンの韓昌祐会長

「全財産を社会に還元」=マルハンの韓昌祐会長 [11/04]


在日韓国人1世で日本パチンコ最大手マルハンの会長を務める韓昌祐(ハン・チャンウ)氏(80)は4日、聯合ニュースの取材に対し「すべての財産を韓国と日本の社会のために還元したい」との意向を示した。



韓 昌祐 氏


韓会長は米フォーブス誌の2009年の長者番付で日本の22位に入り、資産額は1,320億円と評価された。取材に対し、「韓日の間に何かを残したい。そのことについて研究・構想を行っている。自分の財産を韓日両国の友好発展と社会奉仕に使う」と述べた。

寄付金額や具体的な計画については、明らかにしなかったが、資産の規模などから推測すると、寄付の額は1兆ウォン(700億円)を上回り、韓国人として最高額を記録する可能性もある。

慶尚南道泗川郡出身の韓会長は10代の時に日本に渡り、事業を展開。マルハンを日本のパチンコ店シェアの約70%を占める企業にした。



ソース:聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/11/04/0400000000AJP20111104001400882.HTML








マルハン会長「稼いだ金は全て韓日のために」[11/05]

韓国系日本人の企業家・韓昌祐マルハン会長

「韓国と日本の間に何か一つ残さなければ」


裸一貫からスタートし、年間売上高30兆ウォン(約2兆円)の企業を一代で築き上げた韓国生まれの企業家、韓昌祐(ハン・チャンウ)マルハン会長(80)は自身の財産を社会に還元する意向を明らかにした。





韓会長は4日、釜山で開催されたイベントに出席した際、報道陣に「韓国と日本の間に何か一つ残したい。最近はずっとそのことばかり研究し、構想している」と語った。そして「私が稼いだ金は全て出す。息子に会社を譲り、妻には生活できるだけの財産を残したが、それ以外の私の個人財産は韓日両国の友好発展のために使われると断言できる」と述べた。

韓会長は日ごろから「社会奉仕をしない人は実業家ではない」「お金はきれいに稼ぎ、きれいに使わなければならない」と話している。

韓会長は1976年に米国研修中の事故で亡くした長男の名にちなんで、90年に東京に設立した「韓哲(ハン・チョル)文化財団」の基金を1,400億ウォン(約100億円)に拡大し、韓日両国の文化交流と社会奉仕活動を強化するとしている。

昨年、出身地の慶尚南道泗川市に50億ウォン(約3億5,000万円)を投じて設立した教育文化財団にも、さらに50億ウォンの追加支援を行う予定だ。

韓会長は、米国の経済専門誌フォーブスが集計した2009年世界億万長者ランキングで日本国内22位にランクインし、財産総額は1,320億円に達すると報じられた。韓会長は3月11日の東日本巨大地震の際も100億ウォン(約7億円)を寄付したほか、カンボジアやミャンマーなどに病院を設立したり、水道施設を設置するなど、海外での社会貢献活動にも積極的だ。

泗川市で小作農を営む農家で、5人兄弟の3人目として生まれた韓会長は、16歳だった47年に何も持たず日本に密航した。

苦学して法政大学を卒業した後、57年にパチンコ事業企業「マルハン」を設立。パチンコ屋でのアルバイトを始めたのが、日本の財界でトップ30に入るマルハンを設立するきっかけとなった。

マルハンは市場占有率70%を占める日本最大のパチンコ企業で、銀行・保険・建築・食品・広告・清掃サービスなど幅広く事業を展開している。現在従業員数は約1万5,000人だ。

韓会長は「まともに食べられず栄養失調にもなったが、自分で問題を解決し、非常時でなければ正しいことを優先し生きてきた。そうした自立心で日本人の2倍働き、奉仕もしてきた」と話す。

マルハンはパチンコ企業だが、東大卒の社員もいるほど社会的に尊敬される企業に成長した。それには韓会長の哲学がベースにある。

韓会長が提唱する「マルハンイズム」は「人々に生きる喜びと安らぎの場を提供し、心身のリフレッシュとあすへの仕事の糧となることを念願し、幸せで希望に満ちた明るく楽しい社会づくりに貢献する」ことだ。

このような信念に基づき、パチンコ事業収益金の1%を地域社会への貢献活動に寄付している。マルハンは数多くの社会貢献活動や従業員への差別のない待遇を土台に急成長を遂げた。

韓会長は「パチンコ屋は脱税をする」「暴力団と結託している」という否定的な認識をぬぐい去ろうと、きちんと税金を納め会社経営を透明化してきた。そのような誠実な納税実績や社会貢献活動が認められ、日本政府から勲三等瑞宝章を、韓国政府から国民勲章無窮花章を受章している。

韓会長は02年に日本国籍を取得したが「居住国の国籍を取って国会議員になったり、大統領になるのが愛国だ。日本で韓国名を持つ日本国民が増えるべき」と自身の考えを述べた。

[パク・チュヨン記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/05/2011110500475.html




関連記事

地震復旧基金に100億ウォン寄付…在日同胞の韓昌祐マルハン会長 [03/19]








   <ヽ`∀´> 同胞として、誇らしいニダ~







密入国し、非常時に悪いことをして、賭博で稼ぎ、
同胞の国会議員を支援して反日活動・・・





●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ 生命保険 見直し

家計が元気になる【家計の見直し相談サービス】です!生命保険や住宅ローン、資産運用などの見直しをアドバイス。「生命保険や住宅ローンが負担になる」「教育費が負担になる」「老後が心配」などでお悩みの方、是非ご相談下さい。最近は新婚のご家庭、お子様が生まれたばかりのご家庭、節約好きの主婦の方のご相談が多くなってきています。「はなまるマーケット」「週刊朝日」などの多数有名メディアに登場し、信頼感も抜群です。


★ ゲームで稼いだ仮装通貨でお好きな景品ゲット!

ギャンブル好きの方から主婦層まで幅広く人気があり、誰にでも一攫千金のチャンス!
様々なゲームで稼いだ仮装通貨を貯めるだけで好きな景品ゲット!
景品には前代未聞のギフト券の類からプラズマTV等の電化製品、ブランド品など充実の品揃え。
また毎週開催のランキングによる賞金争奪や、ロトくじで最高賞金100万円のチャンスも!
遊べば遊ぶほど誰にでも一攫千金のチャンスがあります。


スポンサーサイト

【偉人伝】地震復旧基金に100億ウォン寄付!今まで日本で集まった寄付金のうち最高額ニダ!

地震復旧基金に100億ウォン寄付…在日同胞の韓昌祐マルハン会長 [03/19]


在日同胞事業家が17日、東日本大地震復旧基金として100億ウォン(約7億円)を出した。年間売上高30兆ウォンにのぼるパチンコ会社(株)マルハンの韓昌祐(ハン・チャンウ)会長(80)だ。今まで日本で集まった寄付金のうち最高額だ。







--寄付金はどう集めたのか。

「会社が5億円、職員が3,000万円を出した。全国事業場で今後1ヵ月間の収益金の一部を集め、1億2,000万円ほど追加で寄付する。日本パチンコ組合の寄付にも4,800万円を出すことにした。合わせて約7億円ほどになりそうだ」


--巨額を寄付することになった動機は。

「社会に対する奉仕だ。東芝が5億円、三菱商事が4億円を寄付した。どうせするならたくさん寄付しようと考えた。私たちの会社がこれほど成長できたのも日本の国民のおかげだった」


--周辺の反応はどうか。

「よく決心したといわれる。会社の社訓が努力・信頼・奉仕だ。社会に奉仕でき、みんな自負心を持ったようだ」


--普段からよく寄付をすると聞いた。

「金を儲けるのは技術、使うのは芸術だと考える。私は今年で80歳。10年前に比べてもお金に対する考えが大きく変わっている。お金をたくさん持ってどうするのか。今回も10億円ぐらいはするべきだったかと思っている。社会にもっと奉仕しなければいけない」


--01年に日本国籍に変えたが。

「日本で暮らし、そうする必要があった。しかし韓民族ということを忘れたことはない。国籍は変えられるが、祖国と民族は変えられない。根本となる名前3文字だけは最後まで変えなかった。子どもだちも同じだ」


--地震の被害はなかったのか。

「全国280事業場のうち26ヵ所が地震や津波で被害を受けた。職員6人はまだ安否が不明だ。心が痛む」


--被害現場には行ってみたか。

「まだ近づけない。道路が通れば職員と一緒に行って、テントを設置して復旧作業の力になりたい」


--日本は韓会長にとってどんな存在か。

「私を生んでくれた祖国は大韓民国で、育ててくれた国は日本だ。常に感謝している。過去の日本の侵略行為を忘れるわけにはいかないが、そこにずっと留まっていてはいけない。未来に向かって両国が進んでいければと思う。日本が良くなってこそ私たちも良くなるではないか」


--日本人の災難対処態度に世界が感心している。

「沈着、忍耐、礼儀正しさなど日本の国民性は教育から出てきたものと思う。それだけ教育が重要だ。日本人は厳しい時であるほど団結する力が強い。大きな災難にあったが、すぐにまた立ち上がるだろう」



◇韓昌祐(ハン・チャンウ)会長=1931年に慶尚南道(キョンサンナムド)泗川市(サチョンシ、旧三千浦)で生まれ、16歳だった1947年、コメ2升と英語辞典1冊を持って密航船で日本に渡った。1957年にパチンコ会社(株)マルハンを創業し、売上高30兆ウォン(職員数1万4,000人)の巨大企業に成長させた。フォーブスの日本20大富豪に選ばれたりもした。

世界韓人総商工人連合会の会長を務める。昨年5月、私財60億ウォンを出して故郷に奨学財団を設立した。日本でも韓哲(ハンチョル)文化財団を設立し、韓国の歴史と文化を知らせるのに努めている。日本人の夫人との間に子ども7人。




ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138335&servcode=A00§code=A10




関連動画

韓昌祐 戦後日本へ来たボートピープルで密入国者(YouTube)








 密入国は犯罪です。






●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック) 山野 車輪 (著)

在日韓国・朝鮮人は、内政干渉を可能にする「外国人参政権」と言論弾圧を合法化する「人権擁護法」を間もなく手に入れようとしている。在日が密かに進めてきた「日本乗っ取り」は、すでに最終段階に入っていた。しかし多くのマスコミは在日や韓国に関する正しい情報を伝えないため、このことに気付いている日本人はあまりにも少なかった……。
沖鮎要ら「極東アジア調査会」は、水面下で進行している「日本侵略」を阻止するため、在日の恐るべき実態を日本人に広く伝えるべく活動を再開。一方、同胞の悪行に心を痛めていた在日韓国人の松本光一は、ある決意を胸に在日としてのケジメをつけるべく行動を開始した。すべては日本と韓国そして在日との真の友好のために――。


★ 反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014) 桜井 誠 (著)

本書は「韓国人の反日妄言に対し、論拠をもって反論するための入門書」です。韓国人は反日思想と捏造歴史で英才教育されてきた「反日民族」であり、日本人に対して道徳的優位に立っていると勘違いし、「日本人には何をしてもいい」と考えています。もしあなたが韓国人から「日本は韓国を植民地支配した!」と、あるいは在日から「我々在日は強制連行の被害者だ!」などと詰め寄られ、謝罪を要求されたら、いったいどうしますか。


【偉人伝】日本で稼いだ金を韓国には投資するけど、韓国で稼いだ金を日本に持っていく気はない

辛格浩ロッテ会長、文学徒から半世紀で40兆ウォンのグループに育成


辛格浩(シン・キョクホ)会長は1940年代、無一文で日本に渡り、半世紀で40兆ウォンのグループを築いた。 90歳を目前にした現在でも‘青年・辛格浩’の熱情が感じられる。

辛格浩会長は今年88歳。 国内の上場企業代表取締役のうち最高齢CEOだ。 辛会長は現在も1カ月間隔で韓国と日本を行き来するシャトル経営をしている。

奇数月には韓国に滞在しながら、韓国ロッテの30余系列会社の経営現況について報告を受ける。 業務報告は朝早くから午後遅くまで一日に1-2社ずつ順に行われる。土曜日も例外ではない。

ロッテグループの関係者は「月別実績からマーケティング戦略まで細かく報告を受ける」とし「過去の各種数値を正確に記憶して質問するため、系列会社の代表はうろたえることも多い」と語った。

辛会長は22年10月4日、慶尚南道蔚山(キョンサンナムド・ウルサン)で5男5女の長男として生まれた。 青年の辛格浩は42年、関釜連絡船に乗って日本に渡り、新聞・牛乳配達などをしながら文学徒の夢を抱いた。

早稲田大に通った辛会長は、日本人の友人の勧めでカッティングオイル生産工場を設立し、事業家の道に入った。 爆撃で工場は全焼したが、崩れた軍需工場で石けんを作って再起した。

辛会長の事業的な才能が表れ始めたのはこの時からだ。 米軍が駐屯しながらガムが人気を呼ぶと、辛会長はすぐにガム事業に飛び込んだ。 風船ガムは飛ぶように売れた。 こうしてにロッテが設立された。

辛会長が日本で成功を収められたのは誠実さと信頼感があったからだ。 創業の初期、辛会長の誠実な性格を信じて5万円を出資した日本人投資家は、稼働前に工場が爆撃で灰になっても辛会長を最後まで信じたという。 当時、会社員の平均月給は80-100円程度だった。





辛会長はその投資家に借金を返すため全力を尽くし、1年半ですべて返済、感謝の気持ちで住宅1軒を贈った。97年3月にオープンした釜山(プサン)ロッテワールドの開館式では、日本の元首相4人が韓国に来て一緒にテープカットを行った。日本現地でも珍しいことで、辛会長の幅広い交遊が分かる。

67年に辛会長は韓国にロッテ製菓を設立し、母国への投資を始めた。ロッテグループの関係者は「この時から日本で稼いだ金を韓国に投資し始めたが、韓国で稼いだ金を日本に持って行くことは一度もなかった」と述べた。辛会長は韓国に進出する際、食品会社ではなく重化学会社の設立を希望していたという。

日本の工業化を見ながら将来性があると判断したのだ。 辛会長は石油化学事業を検討した後、政府に提示したが、LGグループが事業者に決定したため断念するしかなかった。朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領の勧めで年産100万トン規模の製鉄所の建設を推進したが、これも韓国政府が後に「製鉄業は国家ですることにした」と伝えられ、あきらめた。

結局、実現したのはホテル業だった。辛会長はあるインタビューで「ホテル業は利益を出すのが難しいが、韓国に一流ホテルがなかったので将来性があると考えた。ホテル業について何も知らなかったので世界各国の一流ホテルを回って勉強し、日本の帝国ホテルをモデルにした」と述べた。ここから辛会長が生涯守ってきた3つの経営原則を窺うことができる。

まず理解できない事業には手をつけず、可能性がある事業を始める時は徹底的に調査をしながら準備するということだ。 最後に事業に失敗しても誰も被害を受けない範囲で資金を借り入れるというのが辛会長の哲学だ。ロッテグループの系列会社のうち非上場会社が多いのも「失敗した場合、株主に被害を与えたくない」という辛会長の信条のためだ。




辛格浩ロッテ会長、文学徒から半世紀で40兆ウォンのグループに育成(1)
http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=115108&servcode=300§code=

辛格浩ロッテ会長、文学徒から半世紀で40兆ウォンのグループに育成(2)
http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=115109&servcode=300§code=320






●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ 外国人参政権は、要らない(晋遊舎ムック マンガ嫌韓流セレクション 1) 山野 車輪 (著)

政権与党が今まさに導入しようとしている外国人参政権。あなたは、自分には関係ないと考えていませんか?

・91万人の参政権を得た外国人に、日本は合法占領される!
・地方参政権を獲得したら被選挙権、国政参政権を求める外国人!
・人権擁護法案と地方参政権の組み合わせで言論封殺時代へ!
・日本の政権交代への協力を韓国議員に求めた民主党首脳!

こうした事実を多くの方々に知っていただくべく…

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR