【判決】学校で女子生徒を強制わいせつした前職教師に執行猶予

学校で女子生徒を強制わいせつした前職教師に執行猶予 [08/18]


学校で生徒を強制わいせつした前職教師に執行猶予が宣告された。

光州(クァンジュ)地方裁判所第12刑事部(部長判事イ・サンフン)は18日、児童・青少年の性保護に関する法律違反(強制わいせつ)の疑いで起訴された前職教師A被告に対して、懲役3年に執行猶予5年を宣告し、80時間の性暴行治療講義受講と120時間の社会奉仕を命じた。

A被告は、昨年4月7日午後1時から3時までの間、地域の某学校で、授業中に指示棒で生徒のBさんを醜行するかと思えば、同日午後12時55分頃、校内でまた別の生徒の特定身体部門を手の甲で6~8回トントンと叩いて醜行するなど、同年3月から4月まで合計5人の女子生徒を強制わいせつした疑いで起訴された。

裁判所は「自分が保護・監督しなければならない生徒を相手に、繰り返し強制わいせつを犯したことで、犯行の期間、手法と経緯などに照らすと罪質が決して軽くない。未成年者である被害者が、この事件犯行により大きな性的羞恥心を感じたものと見られる」と明らかにした。

ただし「自分の犯行を認めて反省している点、被害者の一部とは合意して容赦を受けた点、被害回復のために努力した点などを勘案した」と話した。

A被告は昨年、解任された。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20170818/85886507/1












   <;`∀´> ただのスキンシップだったニダよ。

        っ





















スポンサーサイト

【判決】"同居女性と争って" 腹立ちまぎれに火、車両13台を焼いて

"同居女性と争って" 腹立ちまぎれに火、車両13台を焼いて [08/12]


ソウル南部地方裁判所刑事合意11部(シム・キュホン部長判事)は、現住建造物放火致傷の疑いで裁判に引き渡されたパク某(56)被告に懲役4年を宣告したと12日、明らかにした。

ソウル、永登浦区(ヨンドンポク)のオフィステルに住むパク被告は、去る6月8日、オフィステル駐車場にある自分のバンに火をつけて車両13台を焼き、住民16人を負傷させた疑いで起訴された。

裁判所によれば、パク被告はこの日午後6時50分頃、事実婚関係にあるAさんと激しい争いをした。機嫌を損ねたパク被告は、下半身を使うことができない障害者の上に、腎不全症で透析治療を受ける境遇に腹が立って、衣類と布団があるバンに火をつけた。

火は、駐車場の天井に移り他の車両にまで広がった。駐車してあった車両15台のうち、10台が全焼し、3台は一部が焼けた。被害額は1億6千万ウォン余りに達した。

オフィステルの住民16人は、建物廊下を通じて広がった煙を吸い、一酸化炭素中毒で病院の世話にならなければならなかった。

幸い爆発はしなかったが、パク被告のバンにはLPG(液化天然ガス)ボンベ2個が入っており、多くの住民が帰宅した夕方時間帯であった。このオフィステルには、130世帯余りが住んでいた。

裁判所は「ややもすると大惨事につながることがあったし、一部の被害者は今でも精神的苦痛を訴えているが、被告人は被害を補償することができずにいて、同種犯罪で執行猶予を宣告された前科もある」と量刑理由を説明した。



ソース:文化日報
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20170812MW071011220994













   <#`皿´> ファビョーーーーーーーーーーン























【判決】「モーテルに行こう」…後輩の警察官をセクハラした幹部に懲役1年6ヶ月

「モーテルに行こう」…後輩の警察官をセクハラした幹部に懲役1年6ヶ月 [08/10]


ソウル中央地裁刑事20単独(クォン・フィ部長判事)は10日、強制わいせつ・暴行の疑いで拘束起訴されたソウル所在A警察署所属ペク某(46)警監に懲役1年6ヶ月を宣告し、80時間の性暴行治療プログラム履修を命じた。

クォン部長判事は「ペク警監は、公訴事実を否認している」として「しかし、セクハラにあったという被害者の陳述は明確な反面、ペク警監の主張は、いくつかの証拠に照らしてみると受け入れることはできない」と指摘した。

続いて「ペク警監は、警察署で選任という職位を利用して個人的な出会いを要求した」とし「被害者が受けた精神的な被害が大きい」と明らかにした。

ペク警監は、ソウル所在B警察署女性青少年課に勤めていた当時、同じ部署に勤める警察官Cさんを醜行し、これを拒否するCさんを暴行した疑いなどで拘束起訴された。

彼は、捜査係長として勤めた2015年11月、一緒に酒を飲んだCさんを強制的に醜行し、モーテルに行こうと言ってCさんの腕を数回引っ張ったことが分かった。

Cさんと同じ部署でチーム長として勤めていた2016年5月には、Cさんの自宅付近で呼び出して、また再びモーテルに行こうと執拗に要求し、これを拒否するCさんを強制的に醜行したことも調査された。




ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170810/85766446/1












   く ;`Д´> スキンシップは必要ニダ!

        っ





















【判決】実習生に酒を飲ませ、モーテルに連れていって強姦した江原ランド従業員に実刑

実習生に酒を飲ませ、モーテルに連れていって強姦した江原ランド従業員に実刑 [08/10]


実習中の大学生を酔っ払うように酒を飲ませた後、モーテルに連れていって強姦した江原(カンウォン)ランドの従業員が実刑を宣告された。


20170810hanketsu.jpg


春川(チュンチョン)地方裁判所第2刑事部(部長判事イ・ダウ)は、準強姦の疑いで起訴されたA(47)被告に懲役2年6ヶ月に執行猶予4年を宣告したと10日、明らかにした。また、40時間の性暴行治療講義受講と200時間の社会奉仕を命じた。

A被告は、去る1月26日午前2時頃、実習生2人と酒を飲んでいた中、1人が酒に酔って寮に先に入ると、すぐに酔っ払ったB(23・女)さんを近くのモーテルに連れていって強姦した疑いだ。

裁判所は「自分より24歳も幼い被害者に酒を飲もうと提案した後、酔っ払うように酒を飲ませてモーテルに連れて行った」とし「A被告の主張のように"初めから強姦する意図で酒を飲んだことはない"といっても非難の可能性が非常に大きい」と話した。

ただし「犯行を自白して反省している点、被害者に1,500万ウォンを支給して合意した点などを考慮した」と明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20170810/85775070/1












   <;`∀´> 合意の上だったニダよ。。。

        っ





















【判決】チャットアプリで出会った女性4人を性暴行した20代に懲役12年

チャットアプリで出会った女性4人を性暴行した20代に懲役12年 [08/09]


チャットアプリで出会った女性たちを凶器で威嚇して性暴行し、この場面を動画で撮った20代男性が1審で重刑宣告を受けた。


20170809hanketsu.jpg


釜山(プサン)地方裁判所刑事7部(キム・ジョンス部長判事)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(特殊強姦、カメラなど利用撮影)と特殊強盗の疑いで裁判に引き渡されたイ某(24)被告に懲役12年を宣告し、性暴行治療プログラム80時間履修と5年間の個人情報公開を命令したと9日、明らかにした。

裁判所は「スニーカーの靴ひもをあらかじめ準備するなど、計画的に不特定多数女性を対象に犯行を犯し、被害者が通報できないように犯行場面を動画で撮影するなど罪質が非常に悪い」とし「たとえ被害者2人と合意した一点を考慮しても、重刑宣告は避けられない」と量刑理由を明らかにした。

イ被告は、去る2月24日午後10時30分頃、釜山(プサン)、沙下区(サハク)にあるモーテルで、チャットアプリで出会った女性に売春代金12万ウォンを与えて性関係を持った後、あらかじめ準備したスニーカーの靴ひもで手などを縛って過度に威嚇した。イ被告は、抵抗が不可能な女性を性暴行した後、携帯電話で動画を撮影した疑いだ。

また、3月19日まで同じ方法でC(19・女)さんとD(31・女)さん、E(65・女)さんなど3人を性暴行した後、携帯電話と現金など合計228万5,000ウォン相当の金品を盗んだ疑いで裁判に引き渡された。




ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170809/85752202/1












   く ;`Д´> 合意の上だったニダ!

        っ





















【判決】「助けてください」…酒の席で初めて会った女性を性暴行した20代 "執行猶予"

「助けてください」…酒の席で初めて会った女性を性暴行した20代 "執行猶予" [08/06]


全州(チョンジュ)地方裁判所第2刑事部(イ・ソクチェ部長判事)は、酒の席に同席した女性が酔うとすぐにモーテルに連れていって性暴行した疑い(強姦)で起訴されたA(22)被告に懲役2年に執行猶予3年を宣告したと6日、明らかにした。

裁判所はまた、A被告に40時間の性暴行治療プログラム受講を命じた。

A被告は、昨年10月5日午後11時45分頃、全北(チョンブク)全州(チョンジュ)市内のモーテルで20代のB某(女)さんを性暴行した疑いで起訴された。

彼はこの日、全州市内の居酒屋で、Bさん一行と同席した後、酒に酔ったBさんと二人きりで残ることになると、すぐにBさんをモーテルに連れていって、「助けてください」と逃げようとしたBさんを威嚇、強制的に部屋に引っ張っていって、このような犯行を犯したことが調査された。

裁判所は「初めて会った女性が酔うとすぐにモーテルに連れていって強制的に性暴行し、その罪質が非常に不良だ」としつつも「ただし初犯である被告人が犯行を認めて反省している点、被害者と円満に合意して、被告人の処罰を望まない点などを勘案した」と量刑理由を説明した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170806/85698548/1












   <*`∀´> 円満に合意できてよかったニダ!

        っ





















【裁判】「TV見る?」隣の家の11歳女の子を性暴行した50代 "懲役15年"

「TV見る?」隣の家の11歳女の子を性暴行した50代 "懲役15年" [07/30]


大田(テジョン)高裁、清州(チョンジュ)第1刑事部(イ・スンハン部長判事)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで拘束起訴されたA(55)被告に、原審と同じ懲役15年を宣告したと30日、明らかにした。

また、10年の個人情報公開と20年間の位置追跡電子装置付着も命じた。

裁判所は「年齢が幼くて知的障害3級の障害のある被害者に計画的に接近し、何度も強制的に醜行して性暴行した犯行は、その罪質が非常に重い」として、このように判示した。

続いて「この事件犯行で、成長期にあった被害者が相当な精神的ショックと共に、一生消すことのできない心の傷を受けたと見られるだけに、厳罰に処することが当然だ」として量刑理由を説明した。

A被告は、2015年6月、清州市(チョンジュシ)のアパートで、隣りに住むBさんをTVを一緒に見ようと言って自分の家に連れていって性暴行するなど、3ヶ月の間に数回性暴行して強制的に醜行した疑いで拘束起訴された。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20170730/85588005/1












   く ;`Д´> 冤罪ニダ!

        っ





















【判決】写真館のメイクルームで10代女性職員を性暴行した40代に懲役刑

写真館のメイクルームで10代女性職員を性暴行した40代に懲役刑 [07/27]


自分が運営する写真館のメイクルームで、10代の女性職員を性暴行した40代に裁判所が懲役2年6ヵ月を宣告した。

水原地裁刑事12部(イ・スンウォン部長判事)は、児童・青少年の性保護に関する法律違反(強姦)および監禁の疑いで拘束起訴されたホン某(43)被告にこのように宣告し、性暴行治療プログラム80時間履修を命じたと27日、明らかにした。

ホン被告は、京畿道(キョンギド)で写真館を運営し、昨年12月、女性職員A(18)さんを写真館内のメイクルームに連れていって出入り口を植木鉢と椅子で塞いだ後、性暴行した疑いで去る5月に起訴された。

裁判でホン被告は「メイクルームのドアはロックしなかったし、植木鉢と椅子はAさんが出て行けないほどの障害ではなかった」として監禁罪に対して無罪を主張したが、裁判所は受け入れなかった。

裁判所は判決文を通じて「被告人は植木鉢、椅子でドアを塞いだ後、いくつかの性的行為を要求して性関係までした」とし「このような行為は、有形的障害を置く一方、身体的、心理的に圧迫して被害者を部屋から出て行かないようにしたことで明確に監禁罪に該当する」と明らかにした。

続いて「被告人の罪が非常に重く、社会的非難の可能性が大きい点と、被告人と合意した被害者が善処を望んでいる点などをあまねく考慮した」と量刑理由を説明した。

[キム・ジホ記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170727_0000053211&cid=10203












   <;`∀´> 合意の上だったニダよ。

        っ





















【判決】10代の実の娘を強制醜行した父親に執行猶予宣告

10代の実の娘を強制醜行した父親に執行猶予宣告 [07/26]


水原(スウォン)地裁 安山支援刑事1部(部長判事ノ・ホソン)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(親族関係による強制わいせつ)の疑いで起訴されたA(49)被告に懲役2年6ヵ月に執行猶予4年を宣告したと26日、明らかにした。

また、保護観察と性暴行治療講義受講40時間を命じた。

A被告は昨年8月、自分が運営する安山市(アンサンシ)、檀園区(ダンウォンク)の食堂の部屋で、3回にわたり実の娘B(13)さんの胸などを強制的に触った疑いで起訴された。

A被告は、睡眠中や携帯電話ゲームをするために横になっているBさんのそばで横になって犯行したことが調査された。

裁判所は「この事件は、被告人が実の娘を醜行したことで罪質が軽くない点、健全な性的アイデンティティと価値観を形成する時期にある被害者が被告人の犯行で精神的衝撃を受けたと見られる点などは被告人に不利な事情」と判示した。

続いて「ただし、被告人が事件犯行を反省し、父親として被害者を健やかに養育することを念を押している点、被害者が被告人の処罰を望まないでいる点などを有利な事情と参酌した」と説明した。

[イ・ジョンイル記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170726_0000051384&cid=10203












   <*`∀´> ただのスキンシップだったニダよ。

        っ





















【判決】同僚の女性教師や女子学生をセクハラした40代教師に執行猶予

同僚の女性教師や女子学生をセクハラした40代教師に執行猶予 [07/26]


済州(チェジュ)地裁刑事2単独(ファン・ミジョン判事)は、児童福祉法違反と強制わいせつなどで裁判に引き渡されたA(44)被告に懲役1年に執行猶予2年、社会奉仕および40時間の性暴行治療受講を宣告したと26日、明らかにした。

済州市(チェジュシ)の某高校体育教師であるA被告は、2016年5月、済州市(チェジュシ)内で同僚教師C(25・女)さんなどと一緒に酒を飲んでいた中「事実あなたが欲しかった」と話をして、これを不快に思ったCさんが帰宅しようとすると追いかけて行って「横になって行け」と言って近くのモーテルに引っ張っていこうとするなど、強制わいせつをした疑いで裁判に引き渡された。

A被告はまた、2015年3月、飲み会の席で新任教師であるD(29・女)さんの肩を抱え込むなどセクハラをした。これに対し、Dさんが外に出て行くとすぐについて行って「私は君を愛している、一度抱かせてほしい」と話をするなど、強制わいせつしたことが明らかになった。

2016年10月には校内体育館内の事務室で、学生B(17)さんと会話をしていた中、性行為を描写する言動を数回するなど、Bさんに性的羞恥心を与えるようにするセクハラ的発言をした。


ファン判事は「A被告は主に期間制教師や新任女性教師を相手に犯行を犯した」とし「被害者は職場に適応できなかったり、混乱を憂慮して言及を敬遠したと見られる」と明らかにした。

続いて「このような点を利用して、犯行を継続した側面があるように見える」とし「ただし犯行を認めて反省し、刑事処罰を受けた前科がない初犯である点を参酌した」と量刑理由を説明した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170726/85534446/1












   <*`∀´> コミュニケーションニダよ。

        っ











島根宝の天然水 ウォーターサーバー









【判決】初めて会った児童の重要部位を触った70代

初めて会った児童の重要部位を触った70代 [07/26]


春川(チュンチョン)地方裁判所第2刑事部(部長判事イ・ダウ)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで起訴されたA(72)被告に罰金1,500万ウォンを宣告したと26日、明らかにした。

また、40時間の性暴行治療プログラム履修を命じた。

A被告は、去る2015年10月17日、江原(カンウォン)、春川市(チュンチョンシ)のある大型スーパーで、初めて会った9歳から10歳の男の子に近付いて服の上から性器を触った疑いだ。

裁判所は「13歳未満の児童の醜行は、まともに確立されていない児童の性観念を歪曲させて、身体的、精神的発達に悪影響を及ぼす恐れがある」とし「被害児童が精神的ショックを受けて警察に通報したのに、A被告は犯行を否認して反省する兆しを見せなかった」と判示した。

ただし「児童の性的アイデンティティと価値観の形成を重視する変化した時代状況をまともに認識できないまま、過去の社会で一部行われてきた男児に対する親近感の表現を不適切に行ったと見られる点などは有利な点で参酌した」と明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170726/85527652/1












   <*`∀´> ただの挨拶だったニダよ。

        っ





















【判決】"問題を解説する"…女子中学生を醜行した学習塾の院長を法廷拘束

"問題を解説する"…女子中学生を醜行した学習塾の院長を法廷拘束 [07/23]


自分が運営する学習塾で受講する女子中学生に醜行した50代院長に実刑が下された。

清州(チョンジュ)地方裁判所第11刑事部(イ・ヒョヌ部長判事)は23日、児童・青少年の性保護に関する法律違反の疑いで起訴されたチェ某(54)被告に懲役2年を宣告し、法廷拘束したと明らかにした。

裁判所は「自分の学習塾の受講生で、青少年である被害者を短い時間に数回醜行した罪質は非常に悪く、被害者が感じた性的羞恥心と精神的苦痛が相当したものとみられる」として、このように判示した。

続いて「被告人が、自分の過ちを反省しているが、相変らず被害者と合意できない点などを察すれば、実刑の宣告は避けられない」と説明した。

チェ被告は昨年1月、学習塾の講義室で「問題を解説をする」として受講生であるA(15)さんに近づいて、身体特定部位を触るなど、数回強制わいせつした疑いで起訴された。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170723/85480633/1












   <;`∀´> スキンシップだったニダよ。

        っ





















【判決】"サウナで女性に醜行" 前職報道機関職員に執行猶予

"サウナで女性に醜行" 前職報道機関職員に執行猶予 [07/22]


ソウル中央地裁刑事14単独(イ・サンヒョン部長判事)は、準強制わいせつの疑いで起訴されたハンギョレ新聞前副局長A(52)被告に懲役6ヶ月に執行猶予2年を宣告したと22日、明らかにした。

これと共に120時間の社会奉仕および、40時間の性暴行治療講義受講を命じた。


20170722hanketsu.jpg


イ部長判事は「犯行を自白して反省している」として「醜行の程度および被害者と合意して同種前科がない点などを参酌した」と量刑理由を明らかにした。

A被告は去る2月、ソウル、中区(チュング)のサウナ男女共用睡眠室で、寝ていた30代女性Bさんに近づいて口を合わせた疑いで裁判に引き渡された。

調査の結果、A被告はBさんの足を触って寝ているのか確認した後、口を合わせ、特別な反応を見せなかったため再度、口を合わせたことが明らかになった。

[カン・ジナ記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170722_0000047950&cid=10203












   <*`∀´> 反省してるニダよ。

        っ





















【判決】セクハラされた8歳子供、12年後に父親・いとこを断罪

セクハラされた8歳子供、12年後に父親・いとこを断罪 [07/20]


幼い時期、父親といとこにセクハラされた女性が、12年ぶりにこれらを断罪した。

春川(チュンチョン)地方裁判所 寧越(ヨンウォル)支援刑事合意1部(支院長キム・ムンソン)は、2005年当時、8歳の子供であったA(21)さんをセクハラした疑いで起訴された父親(46)といとこ(30)に20日、それぞれ懲役1年6ヶ月と懲役3年を宣告した。

また80時間の性暴行治療プログラム履修も命じた。

両親が離婚して、父親と暮らしたAさんは2005年、眠っていて2回父親にセクハラにあった。Aさんは自分を殴った父親が恐ろしくてセクハラを強く拒否したり、防ぐことができなかった。いとこも、ほぼ同時期にAさんの家に遊びにきて「ママパパ遊びをしよう」と言って2回、強姦しようとした。ただし、これは未遂に終わった。

悪夢のような状況を経験したAさんは、2006年から母親とともに暮らして20歳になった昨年、父といとこを捜査機関に告発した。父親といとこは「Aさんに対する愛情表現だっただけで醜行ではなかった」と主張した。

裁判所は「被害者は当時、幼い年齢だったが、加害者の行為を区別して一貫して詳細に述べた。犯行場所、状況、当時の感情などを具体的に述べた」とし「虚偽の陳述をする理由や動機を見つけるのは難い」と明らかにした。

[イ・インボ記者]



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20170720/85455131/1












   く ;`Д´> 愛情表現だったニダ!

        っ





















【判決】"女性乗客を性暴行・殺害" 50代タクシー運転手に無期懲役を宣告

"女性乗客を性暴行・殺害" 50代タクシー運転手に無期懲役を宣告 [07/20]


女性乗客を性暴行した後、殺害した人面獣心の50代タクシー運転手に裁判所が無期懲役を宣告した。

光州(クァンジュ)地方裁判所 木浦(モクポ)支援刑事合意1部(部長判事キム・ヒジュン)は、強姦および殺人の疑いで拘束起訴されたカン某(56)被告に無期懲役を宣告したと20日、明らかにした。

カン被告は、今年2月18日午前3時半頃、全南(チョンナム)、木浦(モクポ)の道路で、自分が運転していたタクシーに乗った女性乗客A(26)さんを家まで乗せて行った。彼は、10分後に目的地に到着したが、酒に酔ったAさんが起きないので性暴行する目的で人影が少ない木浦(モクポ)産業団地までタクシーで連れて行った。

カン被告は同日午前4時20分から約1時間の間、Aさんを性暴行して、Aさんが逃走するとすぐに首を絞めて殺害した。彼は犯行直後、ブラックボックスの映像を削除するなどの証拠隠滅をした後、平気でタクシー営業をしていたが警察に検挙された。


カン被告は裁判で「Aさんを殺害する故意はなかった」と主張した。裁判所はしかし「カン被告がAさんの首にストッキングを巻いて引っ張ったことは殺人故意がある」と判断した。

裁判所は「カン被告が逃げるAさんを追いかけて行って殺害したことは残酷な犯行」としながら「カン被告の犯行で公共交通手段であるタクシーの安全性に対する信頼が大きく毀損された」とした。

裁判所はまた「カン被告は、自らを保護する能力のないAさんを殺害して重く処罰する必要がある」とし「犯行以後、証拠隠滅はもちろん、捜査機関では嘘で一貫しており、裁判では罪を隠すのに汲々としていて厳罰が避けられない」と判示した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20170720/85455249/1













   く ;`Д´> 重すぎるニダ!

        っ





















【判決】女子中学生をそそのかして性関係を結んだ50代に懲役1年

女子中学生をそそのかして性関係を結んだ50代に懲役1年 [07/20]


携帯電話のアプリを通じて知り合った女子中学生をそそのかして性関係を結んだ50代に裁判所が実刑を宣告した。

水原(スウォン)地裁刑事合意12部(イ・スンウォン部長判事)は、児童・青少年の性保護に関する法律違反(買春など)の疑いで起訴されたチェ某(58)被告に懲役1年を宣告し、80時間の性暴行治療プログラム履修を命じたと20日、明らかにした。

チェ被告は、昨年9月10日午後3時30分頃、A(13)さんを呼び出して自分の車と家で類似性行為と性関係をして、10万ウォンを渡した疑いで拘束起訴された。

彼は3ヶ月前、携帯電話アプリを通じて知り合うようになったAさんに、自分を高校2年生だと紹介した後、お小遣を与えるから会おうと勧誘したことが分かった。

裁判所は「被告人は、青少年を保護する年齢と位置にあるにもかかわらず、13歳に過ぎない中学1年生の女性を自分のねじ曲がった性欲解消の道具とした」とし「今まさに児童を抜け出して、性的なアイデンティティと価値観を形成していく幼い被害者に、被告人の行為が及ぼす悪影響は相当だ」と判決した。

[イ・ジュンソク記者]



ソース:東亜日報
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170720_0000046776&cid=10203












   <ヽ`∀´> 合意の上だったニダよ。

        っ





















【判決】電子足輪を毀損して、また女性を性暴行した40代に懲役11年

電子足輪を毀損して、また女性を性暴行した40代に懲役11年 [07/19]


性犯罪を犯して電子足輪を着用して生活していた中、また再び女性を性暴行した40代が重刑を宣告された。


20170719hanketsu.jpg


水原(スウォン)地裁刑事15部(キム・ジョンミン部長判事)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑い(窃盗強姦)などで起訴されたシン某(48)被告に懲役11年を宣告し、個人情報および位置追跡電子装置(電子足輪)付着10年を命じたと19日、明らかにした。

シン被告は、去る1月27日午後11時23分頃、京畿(キョンギ)水原市(スウォンシ)のあるコシテルに侵入し、バッグなどを盗んでベッドに横になっていたA(19・女)さんを性暴行した疑いで起訴された。

シン被告は、2006年特殊強姦の疑いで懲役6年を宣告されるなど、二度の性犯罪前科で電子足輪を付着していたが、犯行当時、保護観察所職員に「酒を飲んでいる」と嘘をついて犯行を隠した。

裁判所は「被告人は犯行後、近くの路上を徘徊して再び犯行場所に戻り、被害者の通報の有無を確認するなど、手法の危険性、寛大性、緻密性などを考えれば罪質が非常に不良で、非難の可能性も非常に大きい」とし「被告人の犯行で19歳に過ぎない被害者が、身体的・精神的にも非常に大きな苦痛を受けたことは明らかだ」と述べた。

続いて「被告人は、酒に酔って偶発的に犯罪を犯したものと主張したが、すでに飲酒状態で数回窃盗と性暴行犯罪などを犯したことのある被告人自らが自分の犯行習癖などについて、よく知っていたと見えることで、犯行経緯に参酌する余地はない」と付け加えた。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20170719/85433292/1













   く ;`Д´> 重すぎるニダ!

        っ





















【裁判】小学生女子学生を後ろから抱きしめた担任教師が控訴審で減刑

小学生女子学生を後ろから抱きしめた担任教師が控訴審で減刑 [07/18]


大田(テジョン)高裁第1刑事部(裁判長チャ・ムンホ)は18日、小学生女子学生を後ろから抱きしめた疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反)で起訴されたA(46)被告に、原審(懲役3年に執行猶予5年)を破って、罰金500万ウォンを宣告した。

また、原審と同じ40時間の性暴行治療講義履修を命じた。

A被告は、2016年3月下旬午後5時頃、自分が担任である忠南(チュンナム)、論山(ノンサン)のある小学校の教室で、B(12)さんとC(12)さんを後ろから抱きしめて醜行した疑いで起訴された。

A被告は今回の裁判で、教室から学生たちが出て行った後、相談をしようと言いながらCさんを机の側に来るようにした後、スカートをはいていたCさんに「足をたくさん開いた。ローションを塗らなければならない」として手で膝とふくらはぎにローションを塗って醜行した疑いに対しては無罪が宣告された。

裁判所は「A被告が小学校教師である地位と本分を忘却し、教室の中で12歳に過ぎない幼い女子学生を相手に二度醜行し、健全な性意識と自我形成に否定的な影響を及ぼしたという面で処罰を避けることはできない」とし「A被告の醜行が学生たちを後ろから一回ずつ抱きしめたことと、その程度がそれほど大きくない点などを考慮して量刑した」と明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170718/85412422/1












   <;`∀´> ただのスキンシップなのだから当然ニダ!

        っ





















【判決】バーで卒業した女子生徒をセクハラした教授に懲役刑を宣告

バーで卒業した女子生徒をセクハラした教授に懲役刑を宣告 [07/14]


ソウル西部地方裁判所刑事4単独(ナム・ヒョン判事)は、強制わいせつの疑いで起訴されたキム某教授(56)に懲役6ヶ月に執行猶予1年、性暴行治療講義40時間受講を宣告した。

キム教授は、2015年11月、ソウル、麻浦区(マポグ)のバーで、一緒に酒を飲んだ女子卒業生Aさんに強制的に口を合わせようとするなど、セクハラした疑いで在宅起訴された。学校側は、これに対し昨年末、キム教授を職位解除措置にした。

検察は「被告人が、被害者の身体をつかんで口を合わせたかは警察の調査で正確には明らかにならなかったが、被告人が被害者に口を合わせた」として、キム教授に懲役1年を求刑した。

キム教授の弁護人側は「被害者の陳述が一貫してなくて陳述に信憑性がない」と主張したが、裁判所は「付随的な内容に対して被害者の陳述が交錯する部分はあるが、犯行事実の主な部分に対する陳述は一貫していたと見られる」と判断した。

ナム判事は「キム教授が被害者と承諾なしにキスをする関係と見えなかったし、被害者が深刻な性的羞恥心を感じた」と量刑理由を明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170714/85354317/1












   く ;`Д´> 冤罪ニダ!

        っ





















【判決】共同経営者の20代娘に悪いこと 40代に重刑宣告

共同経営者の20代娘に悪いこと 40代に重刑宣告 [07/12]


自分が運営する運送会社の職員であり、共同経営者の娘である20代女性に性暴行を試みて傷害を加え、強制醜行した40代に裁判所が重刑を宣告した。

光州(クァンジュ)地裁 順天(スンチョン)支援第1刑事部(部長判事キム・ジョンジュ)は、強姦致傷と強制わいせつなどの疑いで裁判に引き渡されたキム某(44)被告に懲役3年6ヵ月を宣告したと12日、明らかにした。

裁判所はまた、40時間の性暴行治療プログラム履修を命じた。

キム被告は、去る3月上旬、全南(チョンナム)、麗水(ヨス)国家産業団地内の道路に自分の貨物車を駐車した後、助手席に一緒に乗っていた20代職員A(女)さんを性暴行しようとしたが、未遂に終わった疑いを受けている。

裁判所は判決文で「自分が運営する運送会社に勤める職員であり、共同経営者の娘でもある被害者を貨物車の中で強姦しようとしたが未遂に終わって傷害を負わせ、同じ日に被害者を強制醜行した点は罪質が非常に重い」と明らかにした。

裁判所はまた「被害者が深刻な肉体的・精神的苦痛と性的羞恥心を受けたと見られ、被害回復がなされておらず、執行猶予期間中の犯行は不利な状況で、強姦犯行が未遂に終わって過ちを反省している点、二人の子供を扶養する点などを有利な点で参酌した」と判示した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170712/85321891/1












   <;`∀´> ごっ、誤解ニダよ。

        っ




















ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR