【裁判】女子中学生に酒を飲ませた後、集団性暴行した10代が控訴審でも実刑

女子中学生に酒を飲ませた後、集団性暴行した10代が控訴審でも実刑 [03/26]


女子中学生に酒を飲ませた後、集団性暴行した10代が控訴審でも実刑を宣告された。

光州(クァンジュ)高裁全州第1刑事部(ファン・ジング部長判事)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(特殊強姦)などの疑いで起訴されたA(18)君に対する控訴審で、A君の控訴を棄却して長期3年6ヵ月に短期3年を宣告した原審を維持したと26日、明らかにした。

裁判所は、同じ容疑で起訴されたB(17)君など3人にも原審と同じ長期2年に短期1年6ヵ月を宣告した。

これらは、昨年4月9日午後11時頃、群山市(クンサンシ)、小龍洞(ソリョンドン)のA君の家で酒に酔って気を失ったC(16)さんを順番に性暴行した疑いで起訴された。Cさんは普段からA君と知り合いだった。

調査の結果、これらはお酒を飲むためにA君の家に移動して「女の子1人を呼んで酒を飲ませた後、性暴行をしよう」として事前に犯行を共謀したことがわかった。当時、Cさんを酒の席に呼んだのもA君であることが確認された。

A君は、警察の調査が始まると、すぐに同年5月2日午後5時頃、家に帰宅したCさんを近くのカラオケに連れていって「君はなぜ警察に通報したのか。君たちのママと話をしなければならないから電話番号を教えろ」として1時間の間、監禁した容疑も受けている。

1審裁判所は「被害者の人権を蹂躪する残忍な犯罪を犯したのに、被害回復のための真剣な努力をしない点、被害者が厳しい処罰を望んでいる点などを勘案した」として実刑を宣告した。

実刑が宣告されると、A君などは「量刑がとても重い」として控訴した。

しかし、控訴審裁判所は「この事件犯行で年齢幼い被害者が深刻な衝撃と苦痛を受けた点、被害者が相変らず厳罰を望んでいる点などを勘案すると、原審の刑が重いとは見られない」として控訴を棄却した。

刑事法上満19歳未満の少年犯が懲役2年以上に該当する罪を犯した場合、裁判所は長期と短期を定めて宣告する。服役中の改善意志が強くて矯正の目的を達成したと判断された場合、短期刑を満たせば矯正当局の評価に基づいて早期出所することができる。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170326/83525137/1













   く ;`Д´> 合意の上だったニダ!

        っ





















スポンサーサイト

【裁判】眠っている小学生の娘を強制わいせつ…"人面獣心パパ" 控訴審で執行猶予

眠っている小学生の娘を強制わいせつ…"人面獣心パパ" 控訴審で執行猶予 [03/22]


小学生の娘を強制わいせつした人面獣心の父親が控訴審で原審より重い処分を受けた。

大田(テジョン)高裁第1刑事部(裁判長チャ・ムンホ)は22日、このような疑い(親族関係による準強制わいせつ)で起訴されたA(40)被告に、原審と同じ懲役3年に執行猶予5年を宣告した。

それと共に、A被告に原審(保護観察4年)より重い5年間の保護観察と80時間の性暴行治療講義受講を命じた。

A被告は、去る2016年3月末の明け方、大田(テジョン)東区(トング)の自宅で眠っている実の娘B(当時13歳)さんを醜行するなど、去る2013年から2016年までの合計5回にわたり、このような方法で娘をセクハラした疑いで起訴された。

控訴審裁判所はこの日、原審裁判所が2015年9月と2016年3月など合計2回にわたり、A被告がBさんを醜行した点に関し、Bさんの陳述が補強の証拠になることがあるにも、A被告の自白が唯一の証拠と見て、無罪を宣告した原審判決には法理誤解の違法があるとし、このように宣告した。

続いて「A被告は実の娘が眠っていた状態を利用して、数回にわたり醜行した反倫理的犯行で罪質は軽くない」とし「ただしA被告が犯行を認めて反省している点、Bさんが処罰を望まない点、A被告の妻も善処を望んでいる点などを考慮し量刑した」と明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170322/83453390/1












   <;`∀´> 親子のスキンシップだったニダよ。

        っ





















【判決】「私はハッカーだ」同じ年頃の女性を脅迫して性暴行した10代に実刑

「私はハッカーだ」同じ年頃の女性を脅迫して性暴行した10代に実刑 [03/20]


水原(スウォン)地裁刑事11部(部長判事ソン・ギョンホ)は、児童・青少年の性保護に関する法律違反(強姦)の疑いで起訴されたキム某(19)被告に懲役長期5年、短期3年を宣告して120時間の性暴行治療プログラム履修を命じたと20日、明らかにした。

裁判所は「被告人の犯行で被害者は相当な肉体的、心理的苦痛を受けたと見られることにも被告人は被害回復のためのいかなる努力もしないまま弁解で一貫している」と判示した。

続いて「ただし、一部罪を悔いている点、年齢など諸般の量刑要素を考慮して刑を決めた」と量刑理由を説明した。

キム被告は昨年10月、チャットアプリを通じて知り合うようになったA(17)さんとビデオチャットをしていた中「私は前科2犯のハッカーだ。私の話を聞かなければ、君の個人情報を売って君の家族名義の通帳からお金が全てなくなるようにする」と脅迫した。

以後、おじけづいたAさんを、ソウルのあるカラオケ店に呼び出して2回性暴行し、このシーンを携帯電話で撮影した疑いで拘束起訴された。


[イ・ジュンソク記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170320_0014775470&cid=10203












   <*`∀´> ホルホル・・・

        っ





















【判決】同僚夫人を性暴行しようとしていた前警察官、1審で実刑

同僚夫人を性暴行しようとしていた前警察官、1審で実刑 [03/17]


同僚警察官の夫人を性暴行しようとした疑いで起訴された元警察官に裁判所が実刑を宣告した。

ソウル中央地裁刑事合意31部(部長判事ナ・サンヨン)は、強姦未遂の疑いで起訴された元警察官A(34)被告に懲役1年を宣告し、性暴行治療プログラム80時間履修を命令したと17日、明らかにした。

裁判所は判決文で「A被告は、同僚警察官の夫人を自分の家に来るようにした後、性暴行しようとしたが未遂に終わった」とし「罪質が非常に良くない」と指摘した。

続いて「A被告の犯行により被害者はもちろん、被害者の配偶者もかなりの身体的・精神的ショックを受けた」とし「被害者が、A被告の処罰を望んでいる点などを考慮すれば、A被告を厳しく処罰する必要がある」と判断した。

ただし「A被告が酒をたくさん飲んだ状態で、偶発的に犯行を犯したと見られる」とし「A被告が自分の犯行を自白して過ちを悔いている点などを考慮した」と付け加えた。

ソウルのある警察署で警長として勤務していたA被告は、昨年10月、同僚警察官の夫人である被害者Bさんを、自分の家に来るようにした後、強制的に性暴行しようとした疑いで起訴された。A被告の犯行はBさんの抵抗により未遂に終わった。

調査の結果、A被告は同僚警察官が自分に結婚生活に対する悩みを打ち明けて、彼の夫人であるBさんを呼び出し、このような犯行を犯したことが明らかになった。

A被告は、Bさんが頑強に抵抗すると、「私が拳で君に勝てないと思うか」と話すなど、Bさんを威嚇したことが調査された。

[ナ・ウンチェ記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170316_0014769396













   <;`∀´> 反省してるニダ・・・

        っ





















【判決】遊びに来た娘の友人を性暴行した50代、実の娘も常習醜行

遊びに来た娘の友人を性暴行した50代、実の娘も常習醜行 [03/15]


10代娘の友人を性暴行し、娘までセクハラした50代に裁判所が重刑を宣告した。

光州(クァンジュ)地方裁判所順天(スンチョン)支援第1刑事部(裁判長キム・ジョンジュ部長判事)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(障害者強姦・親族関係による強制わいせつなど)の疑いで起訴されたキム某(50)被告に懲役6年を宣告したと15日、明らかにした。

120時間の性暴行治療プログラムと40時間の児童虐待治療プログラム履修も共に命じた。

裁判所は判決文で「実の娘の障害者の友人を強姦と強制わいせつし、青少年の実の娘を何度も強制わいせつと虐待した罪質が非常に悪い」として「被害者が受けた精神的ショックと苦痛が非常に大きく被害者から許されることができない点などを総合的に考慮すれば、それに相応する厳重な処罰が必要だ」と量刑理由を明らかにした。

ただし「被告人が、いくつか自分の過ちを悔いて反省しており、知的水準が低い点などの色々な事情を参酌した」と付け加えた。

古物収集商人であるキム被告は、昨年2月28日早朝、自分の家に遊びにきた知的障害3級の娘の友人A(17)さんを性暴行し、強制醜行した疑いで裁判に引き渡された。

キム被告は、2015年9月から昨年6月までの間に、自分の家で実の娘B(15)さんを3回にわたり強制わいせつし、ほぼ同じ時期に常習的に暴力を行使した疑いも受けた。



ソース:文化日報
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20170315MW074141669882












   <ヽ`∀´> ウリは娘も娘の友人も愛してるニダよ。

        っ





















【判決】軍服務中、新兵3人を7回セクハラした20代に執行猶予

軍服務中、新兵3人を7回セクハラした20代に執行猶予 [03/14]


軍服務中に新兵を常習的にセクハラした20第に執行猶予が宣告された。

蔚山(ウルサン)地方裁判所第11刑事部(裁判長チョン・ジェウ)は、軍人など強制わいせつの疑いで起訴されたA(21)被告に懲役1年に執行猶予2年と、40時間の性暴行治療プログラム履修を宣告したと14日、明らかにした。

A被告は、昨年3月から4月まで、江原道(カンウォンド)高城(コソン)のある部隊に勤務し、3人の新兵を7回にわたりセクハラした疑いで起訴された。

裁判所は「先任兵という地位を利用して、2ヶ月間、新兵を常習的にセクハラして罪質が非常に悪い」とし「ただし過ちを反省している点、初犯である点、被害者のために一定金額を供託した点などを考慮し、執行猶予を宣告した」と量刑理由を明らかにした。

[ユ・ジェヒョン記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170314_0014763767&cid=10203












   <;`∀´> 反省してるニダ・・・

        っ





















【判決】性的欲望を満たそうと女性トイレに侵入した30代男性に懲役刑

性的欲望を満たそうと女性トイレに侵入した30代男性に懲役刑 [03/06]


性的欲望を満たそうと女性トイレに侵入、犯行対象を探していた中、用便をして出てくる女性を内部に押して倒れるようにした男性が懲役刑を宣告された。

大田(テジョン)地方裁判所刑事5単独手(ソン・サヤン判事)は6日、このような容疑(建造物侵入、暴行)で起訴されたA(37)被告に懲役10ヵ月に執行猶予2年を宣告した。

また、A被告に保護観察を受け取ることと120時間の社会奉仕を命じた。

A被告は、去る2016年4月16日午前7時10分頃、性的欲望を満足させる目的で大田(テジョン)西区のビル1階トイレに入って犯行対象を見回していた中、B(20・女)さんがトイレから出ようとするとすぐに中に押込んで顔を殴って倒れるようにした疑いで起訴された。

ソン判事は「A被告が犯行を認めて反省しており、罰金刑を超過する前科がない点などを情状酌量するが、Bさんと合意できない点、BさんがA被告の処罰を望んでいる点などを考慮して量刑した」と明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170306/83193783/1












   く ;`Д´> ごっ、誤解ニダ!

        っ





















【判決】ゲストハウスで寝ていた女性の身体を触った30代男

ゲストハウスで寝ていた女性の身体を触った30代男(済州)[03/03]


済州島(チェジュド)に観光に来た30代男性が、ゲストハウスで寝ていた女性の身体を触った疑いで裁判に引き渡されて有罪を受けた。

済州(チェジュ)地裁第2刑事部(裁判長ホ・イルスン)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(準強制醜行など)の疑いで起訴された観光客キム某(35)被告に懲役2年6ヵ月に執行猶予4年を宣告したと3日、明らかにした。

裁判所はまた、キム被告に80時間の性暴行治療講義受講を命じた。

昨年9月29日、観光で済州(チェジュ)に来たキム被告は、翌日30日、済州(チェジュ)、西帰浦市(ソギポシ)所在の某ゲストハウスに宿泊し、午前2時20分頃、女性たちだけが宿泊している部屋にこっそりと侵入し、寝ていた被害者の身体部位を触った後、15分後に再度侵入し再び醜行した疑いで裁判に引き渡された。

裁判所は「被害者が感じた精神的ショックと性的羞恥心が相当するものと見られる」とし、「ただし被告人が心より反省する態度を見せており、酒に酔って多少偶発的に犯したと見られる点などを参酌した」と判示した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170303/83154909/1












   <;`∀´> 反省してるニダ・・・

        っ





















【判決】「好感があって」…職場の同僚をセクハラした30代妻帯者に執行猶予

「好感があって」…職場の同僚をセクハラした30代妻帯者に執行猶予 [02/27]


全州(チョンジュ)地方裁判所刑事6単独(チョン・ユンヒョン判事)は27日、職場の同僚をセクハラした疑い(強制わいせつなど)で起訴されたパク某(36)被告に懲役8ヶ月に執行猶予2年を宣告したと明らかにした。

チョン判事はまた、パク被告に保護観察を受けることと、40時間の性暴行治療講義受講を命じた。

パク被告は、昨年5月31日午前0時頃、全北(チョンブク)全州市(チョンジュシ)内の建物駐車場に駐車していたA(23・女)さんの乗用車の中で、Aさんにキスをしようとしたが失敗すると、すぐに強制的にAさんの服を脱がせて身体を触った疑いで起訴された。

彼は、この日の醜行直後にAさんの家の玄関チャイムを押したがドアを開けてくれなかったため、建物の外壁に設置されたガスの配管を登って3階まで上がった後、開いていたベランダ窓を通じて中に入った疑いも受けている。


妻帯者であるパク被告は、同じ職場に勤めていたAさんに好感を持っていて、このようなことを犯したことが調査された。

チョン判事は「犯行手法の危険性に照らして罪質が良くない」としつつも「被告人が犯行を認めて被害回復のために被害者に1,000万ウォンを供託した点などを総合して刑を決めた」と判示した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170227/83087465/1












   <;`∀´> 反省してるニダ・・・

        っ





















【判決】70代をセクハラした60代に保護観察命令

70代をセクハラした60代に保護観察命令 [02/28]


全州地方裁判所刑事6単独(チョン・ユンヒョン判事)は、70代女性を醜行した疑い(強制わいせつ)で起訴されたイ某(66)被告に懲役1年6ヶ月に執行猶予3年を宣告して、保護観察を受けるのと40時間の性暴行治療講義受講を命じたと28日、明らかにした。

イ被告は、昨年6月21日午前10時30分頃、全北(チョンブク)、任実郡(イムシルグン)のA(77・女)さんの家で、Aさんをセクハラした疑いで起訴された。

彼はこの日、道端で車を引いていたAさんを発見し、手伝うと言ってAさんの家までついて行って、Aさんと二人きりになるとすぐにこのようなことを犯したと調査された。

チョン判事は「被告人が荷物を持つと言って被害者の家に入って高齢者の被害者を強制醜行して罪質が良くない」とし「被害が回復しない点などを総合して刑を決めた」と判示した。

[ユン・ナンスル記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170228_0014733763&cid=10232












   <ヽ`∀´> 手伝ってあげた対価ニダ!

        っ











介護福祉士 求人









【判決】養女をセクハラして執行猶予を受けた継父、また、性犯罪で重刑宣告

養女をセクハラして執行猶予を受けた継父、また、性犯罪で重刑宣告 [02/27]


水原地裁安山支援刑事1部(部長判事キム・ビョンチョル)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで起訴されたチョン某(49)被告に懲役12年を宣告したと27日、明らかにした。

また、チョン被告に個人情報公開・告知7年、位置追跡電子装置(電子足輪)付着10年を命じた。

チョン被告は、2015年12月から昨年7月まで、安山市(アンサンシ)、常緑区(サンノック)の自分の家で、妻(被害者の実の母親)が出勤した明け方時間に養女であるA(現在16歳)さんの部屋に入って、Aさんを4回性暴行した疑いで拘束起訴された。

チョン被告は、2012年11月から昨年8月まで、明け方時間に部屋で寝ていたAさんの身体を6回触った疑いもある。


裁判所は判決文を通じて「この事件犯行は、被害者を肉体的・精神的に保護しなければならない責任がある被告人が、義務を破って自分の歪曲された性的欲望を解消するために年齢幼い被害者を強制わいせつし、性暴行したことで罪質がきわめて不良で反倫理的だ」と判示した。

続いて「被告人は寝ていた被害者を数回醜行した犯行で、この裁判所で執行猶予を宣告されて釈放された後、控訴審中だったが反省するそぶりなしで再び被害者を醜行し始めた点、被害者から許されることができない点などを考慮して実刑を宣告する」と明らかにした。

裁判所は「被告人が、被害者の実の母親と離婚して全財産を被害者側に与えるという意思を表明し、被害回復のために努力している点などを参酌した」と説明した。

先立ってチョン被告は、2010年3月頃、自分の家でAさんを数回醜行した疑いで2012年7月に拘束起訴され、同年10月、裁判所で懲役3年に執行猶予4年を宣告されて釈放された後、Aさんと一緒に暮らしていた。

[イ・ジョンイル記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170226_0014730016&cid=10202












   く ;`Д´> ウリは家族を愛してるニダ!

        っ





















【判決】知的障害の10代を醜行した60代に懲役・執行猶予

知的障害の10代を醜行した60代に懲役・執行猶予 [02/26]


光州(クァンジュ)地方裁判所刑事4単独(カン・キュテ判事)は、児童福祉法違反(児童に対する淫行強要など)の疑いで起訴されたA(60)被告に対し、懲役6ヶ月に執行猶予2年を宣告して、性暴行治療講義受講40時間を命じたと26日、明らかにした。

A被告は、昨年6月28日午後8時頃、光州(クァンジュ)のアパートの自分の家で、知り合いの10代B君(知的障害3級)を醜行した疑いで起訴された。

A被告は2011年、同じアパートの自分の家にB君を時々連れて来て、TVを視聴しながら強制醜行したという内容と共にB君側から告訴にあった事実も明らかになった。しかし、証拠が不足していて、この事件は不起訴処分になった。

カン判事は「A被告がその場所でとった行動、B君の反応、B君がA被告の家から出る過程、犯行前後の状況に関するB君の全体的陳述が一貫して具体的だ」として、A被告の無罪主張を受け入れなかった。

また「B君が、A被告を刑事処罰の危険に陥れる意図で嘘をつくほどの知的能力を持っているようには見られないなど、陳述に虚偽が介在する事情はない」と説明した。

カン判事は「犯行経緯や内容を見ると、罪質が非常に不良だ。犯行後の態度も非難されて当然だ。すべての量刑条件を考慮し、このように判示する」と明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170226/83064201/1












   く ;`Д´> スキンシップニダ!

        っ





















【判決】10代の養女を常習性暴行、中絶手術まで…40代に懲役10年を宣告

10代の養女を常習性暴行、中絶手術まで…40代に懲役10年を宣告 [02/23]


仁川(インチョン)地方裁判所刑事13部(キム・ジンチョル部長判事)は23日、親族関係による強姦、カメラなど利用撮影、傷害などの疑いで起訴されたA(41)被告に対して懲役10年を宣告した。

裁判所はまた、A被告に80時間の性暴行治療プログラム履修を命じた。

A被告は、2014年6月、当時15歳だった養女Bさんをセクハラし、同年10月から昨年8月末まで、合計6回にわたり性暴行した疑いで起訴された。

A被告は、この過程でBさんが抵抗するとすぐに暴行し、身体特定部位と裸体写真を撮ることもした。

Bさんは2014年12月、妊娠をして翌年2月に中絶手術を受けたが、10日もしないうちにA被告から再び性暴行されたことが調査された。


裁判所は「A被告の犯行経緯と方法、反省していない点などを総合すれば、再犯の危険性が非常に高い」とし「同じ犯罪で刑事処罰を受けたことがなく、不特定多数を対象にした犯罪ではない点などを考慮した」と判示した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170223/83032004/1













   <;`∀´> 性教育だったニダよ。ホルホル・・・

        っ





















【判決】「月400万ウォンを与える」10代女性を募集…売春斡旋した一党6人に実刑

「月400万ウォンを与える」10代女性を募集…売春斡旋した一党6人に実刑 [02/22]


条件出会いをする10代女性たちを募集した後、常習的に売春を斡旋した一党6人に実刑が宣告された。

蔚山(ウルサン)地方裁判所第12刑事部(裁判長シン・ミンス)は、児童・青少年の性保護に関する法律違反などの疑いで起訴されたA(22)被告とB(22)被告に懲役4年と性暴行治療プログラム120時間履修をそれぞれ宣告したと22日、明らかにした。

裁判所はまた、共に起訴されたC(22)被告とD(20)被告、E(19)被告、F(19)被告に懲役3年6ヶ月と性暴行治療プログラム80時間履修をそれぞれ命令した。

A被告などは昨年6月、蔚山(ウルサン)のあるコーヒーショップでG(14)さんに「一ヶ月に400万ウォンを与える」と売春を提案した後、合計45回売春を斡旋するなど、10代少女を対象に売春斡旋をした疑いで起訴された。

裁判所は判決文で「A被告とB被告は女性の青少年を引き込んで主導的に売春斡旋をしたという点で罪質が非常に悪く、厳罰にする必要がある」と量刑理由を明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyLaw/3/0304/20170222/83002076/1












   く ;`Д´> 合意の上ニダ!






















【判決】済州(チェジュ)の公衆トイレで性暴行を試みた30代男性に懲役刑

済州(チェジュ)の公衆トイレで性暴行を試みた30代男性に懲役刑 [02/21]


公衆トイレで大胆に性暴行を試みた30代男性に裁判所が懲役刑を宣告した。


20170221hanketsu.jpg


済州(チェジュ)地裁第2刑事部(裁判長ホ・イルスン)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(特殊強姦)などの疑いで起訴されたチャン某(35)被告に懲役3年を宣告したと21日、明らかにした。

裁判所は、チャン被告に80時間の性暴行治療プログラム履修も命じた。

済州(チェジュ)市庁広場の女性公衆トイレで、強姦する目的で女性を待ったチャン被告は、昨年8月午前4時17分頃、20代女性Aさんが用便を終えて出てくると、すぐにトイレのドアを閉めてAさんの首を絞めて性暴行を試みた疑いを受けている。

事件当時、チャン被告は、助けてくれという被害者の声を聞いて駆け付けた市民の制止で、犯行が未遂に終わった。

裁判所は「被告人の大胆で突発的な行動により、被害者は話すことができない精神的ショックと苦痛を受けた」とし「ただし被告人は知能指数が正常な人に比べて低く、犯行を全て自白し反省していて、このように刑を決めた」と量刑理由を明らかにした。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170221/82987943/1












   <*`∀´> ホルホル・・・

        っ





















【判決】内縁の妻の10代娘にセクハラした50代に懲役5年

内縁の妻の10代娘にセクハラした50代に懲役5年 [02/20]


済州(チェジュ)地裁第2刑事部(ホ・イルスン部長判事)は、内縁の妻の娘をセクハラした疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反)で裁判に引き渡されたA(51)被告に対し、懲役5年を宣告したと20日、明らかにした。



20170220hanketsu.jpg


A被告は、2015年秋頃、内縁の妻の家で内縁の妻の娘B(11)さんを強制醜行するなど、2016年1月まで二回セクハラした。

A被告は、捜査過程で容疑を否認したが、裁判で犯行を認めて反省する態度を見せた。

裁判所は「未成年児童をセクハラした点に照らして罪質がきわめて不良だ」とし「特にA被告の犯行でBさんが受けた精神的ショックと羞恥心は相当するとみられ、家族にも大きな影響を与えて厳しい処罰が必要だ」と量刑理由を説明した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20170220/82969936/1












   く ;`Д´> 重すぎるニダ!ただのスキンシップニダ!

        っ





















【判決】知的障害女性を性暴行した40代に懲役5年

知的障害女性を性暴行した40代に懲役5年 [02/19]


知的障害女性を性暴行した40代に懲役刑が宣告された。

光州(クァンジュ)地方裁判所第11刑事部(部長判事カン・ヨンフン)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで起訴されたA(45)被告に対し、懲役5年と40時間の性暴行治療プログラム履修を宣告したと19日、明らかにした。


A被告は、2015年12月10日、全南(チョンナム)のある宿泊施設で普段から知り合いだった知的障害の20代女性Bさんを性暴行するかと思えば、同年11月下旬に光州(クァンジュ)のBさんのアパートで、Bさんを性暴行しようとしたが未遂に終わった疑いで起訴された。

裁判所は「精神的な障害がある被害女性の家に出入りして、威力で姦淫しようとしたが未遂に終わったり、姦淫したもので罪質が悪い」と述べた。

続いて「被害女性は、この事件により健常者よりも、さらに大きな精神的被害をこうむったものと見られる」と付け加えた。

ただし「A被告が性暴行犯罪で処罰を受けた前科がない点、一定金額を供託した事実などを量刑に反映した」と説明した。

[ク・ヨンヒ記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170217_0014711888&cid=10203












   く ;`Д´> 金を供託したのだから、もっと軽く汁!

        っ

















介護福祉士 求人



【判決】「子犬の毛をとってあげる」…小学生に醜行した50代に懲役4年

「子犬の毛をとってあげる」…小学生に醜行した50代に懲役4年 [02/19]


女子小学生をセクハラした疑いで起訴された50代に裁判所が懲役4年を宣告した。



20170217hanketsu_20170219120332c22.jpg


大邱(テグ)地方裁判所第12刑事部(ハン・ジェボン部長判事)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで裁判に引き渡されたA(54)被告に、このように判決したと19日、明らかにした。

また80時間の性暴行治療プログラム履修も命じた。

A被告は、昨年3月末から4月初めの間、家の前で子犬と遊んでいた町内の後輩の娘である小学生Bさんに接近し、服に付いている子犬の毛をとってあげるといって身体特定部位などを触った疑いで起訴された。

彼は数日後にも「乗馬の機械に乗せてあげる」と言って被害児童を家に誘引して乗馬機に乗せた後、醜行した。

Bさんから、この事実を聞いた友達が通報して警察が調査した。

裁判所は「児童を相手に犯行し、醜行程度がひどい点などを考慮すると、厳しい処罰が必要だ」と宣告理由を明らかにした。

[リュ・ソンム記者]



ソース:聯合ニュース
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2017/02/17/0701000000AKR20170217154700053.HTML













   く ;`Д´> 重すぎるニダ!

        っ





















【判決】道で寝ていた泥酔教師 警察官の肋骨を折って罰金刑

道で寝ていた泥酔教師 警察官の肋骨を折って罰金刑 [02/17]


全州地方裁判所刑事4単独(キム・ソンヨン部長判事)は、公務執行妨害の疑いで起訴された全北(チョンブク)の某小学校教師キム某(41)被告に罰金700万ウォンを宣告したと17日、明らかにした。


20170217hanketsu.jpg


キム被告は、昨年7月31日午後7時40分頃、全北(チョンブク)全州市(チョンジュシ)内の道端で、酒に酔って寝ているという通報を受けて出動した警察官2人に自分を起こしたという理由で、すぐに激しくののしって警察官の首、腹、すねなどを殴った疑いで起訴された。

キム被告の暴行で警察官1人は肋骨が折れるなど全治6週間の重傷を負った。

彼はこの日、警察官が自分を起こすとすぐに「なぜ寝ているのに起こすんだ」と言って悪口を言って暴力を行使したことが調査された。

全北道(チョンブクド)教育庁は20日、懲戒委員会を開いてキム被告に対する懲戒の程度を決める方針だ。

キム判事は「被告人が酒に酔って警察官に加えた傷害の程度は軽くない」とし「ただし過ちを真剣に反省し、合意した被害者が処罰を願わないでいる点などを考慮して刑を決めた」と判示した。

[ユン・ナンスル記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170217_0014712197&cid=10203













   <;`∀´> トンスルを飲み過ぎてしまったニダよ。






















【判決】友達に小便を飲ませてセクハラした10代に懲役刑

友達に小便を飲ませてセクハラした10代に懲役刑 [02/16]


水原(スウォン)地裁安山支援刑事1部(部長判事キム・ビョンチョル)は、児童・青少年の性保護に関する法律違反などの疑いで起訴されたキム某(17)君に懲役長期4年、短期3年を宣告したと16日、明らかにした。


また、性暴行治療プログラム80時間履修を命じた。

キム君は、去る2016年3月23日午後、京畿(キョンギ)光明市(クァンミョンシ)で自分を避けるという理由でイ某(17)君と共謀し、同じ高校の友達A君を木の板で殴って、ゴムひもでA君の重要部位などを数回殴った後、飲料水のボトルに入った小便を飲ませ、これを携帯電話の動画で撮影した疑いなどで拘束起訴された。

キム君はまた、昨年1月中旬から3月中旬まで、自分が嫌いな友達とA君が会ったという理由などでA君を暴行し、20万ウォン余りを奪った疑いもある。


共犯のイ君は共同恐喝などの疑いで在宅起訴され、一緒に裁判を受け、水原地裁少年部送致が決定された。

裁判所は判決文を通じて「被告人キム君は、昨年3月3日、警察に通報した被害者に虚偽の自白をさせて事件を揉み消した後、続けて犯行した」とし「暴行、恐喝から始まって性器を殴って小便を飲ませる不良な犯行手口は、非難の可能性が高い」と判示した。

続いて「この事件犯行は、学校暴力犯罪の問題点を現している」とし「被告人がまだ性的観念や価値観が正しく確立されていなかった少年である点、同種犯罪で処罰を受けた前科がない点などを参酌した」と説明した。

[イ・ジョンイル記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170216_0014708733&cid=10203












   く ;`Д´> ウリは未成年ニダ!重すぎるニダ!






















ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR