FC2ブログ

【歴史】「加害者の声を記録する責任を感じたニダ!」アリランTV・パク・P <ヽ`∀´> 旧日本軍の「ざんげの証言」ドキュメンタリーを制作

「加害者の声を記録する責任感じた」[08/22]

旧日本軍「ざんげの証言」ドキュメンタリー制作

アリランTV・パク・ヒョンシル・プロデューサー

旧日本軍兵士にインタビュー「つらい、韓国に申し訳ない」涙ながらに謝罪



アリランTVのパク・ヒョンシル・プロデューサー


今年1月から6カ月間、アリランTVのパク・ヒョンシル・プロデューサー(40)は日本全国を回り、第2次世界大戦に参戦した旧日本軍兵士を訪ね歩いた。生きている人間を解剖した元軍医、敗戦で負傷者を安楽死させた元従軍看護師、朝鮮人兵士のおかげで命拾いしたという元兵士、朝鮮人従軍慰安婦が歌った「アリラン」を覚えているという元兵士…。

この日本人4人がカメラの前に立った。「今も戦争の記憶はとても鮮明に残っている。つらいし、申し訳なく思う」と涙をこぼす人々のインタビューが『告白』というタイトルのドキュメンタリーとして22日夜8時から放映される。

「加害者である旧日本軍兵士たちの肉声を引き出した初の試みです。こうした人々が亡くなる前に戦争体験を記録に残さなければならないと思いました。最初は周囲の人々に止められました。60年以上前の戦争の話ということや、まかり間違えば加害者たちの考えを代弁しているかのように受け取られる可能性もあるからです。韓国人はまだ、彼らの『告白』を受け入れる準備ができていないというのです」

元兵士らの追跡や取材交渉が困難を極めた上、昔の記憶を呼び起こすため、長い説得の時間も必要だった。3分間の放送シーンを作るのに、インタビューだけで一人2-3時間かかった。現在90歳代と、高齢になった人々の口からは「日本がかつて、どれほど大きな過ちを犯したのか、最近の人たちは全く聞こうともしない」といううっぷんや、「戦争がわたしの人生のすべてを奪っていった」という嘆きもあった。

パク・プロデューサーは戦争経験がない世代にもマイクを向けた。戦争に対する日本国内のさまざまな視点を盛り込もうと思ったのだ。「慰安所のような場所はないと習った」「韓国人たちはどうしてずっと謝罪しろと言うんだ」といった反応も多かった。しかし、「日本は過ちを犯した。そして、わたしは謝罪し、償う国の国民になりたい」という人も少なくなかった。

「戦争経験がなくても、日本人はどんな形であれ、祖国の過去を負担に感じていました。意外でした。『殴った方はいつも枕を高くして寝ているのに、殴られた方ばかりがこのようにずっと悔しい思いをしなければならないのか』と思いながら始めたドキュメンタリー制作だったのですが」

一番記憶に残っているのは、「日本による韓国併合は違法」と訴える日本人市民活動家の言葉だそうだ。

『われわれは韓国ではなく、自分たちのためにやっている。日本の正義を立てなければならない』と言っていました。徹底して謝罪と補償をしなければ、その業(ごう)はどんな形であれ、ブーメランのように戻ってくるというのです。日本を通じ、わたしたち韓国人も感じるところがあれば、と思います。知らず知らずのうちに、韓国人もいつ加害者になるか分からないからです。韓国に来て、やっとの思いで暮らしている外国人労働者や、国際結婚家庭の外国人妻たちがそうではないでしょうか」

パク・プロデューサーは1996年にアリランTVに入社、主に国楽(韓国の宮廷音楽)番組やトークショーを担当していたが、2005年からドキュメンタリー制作を始めた。初の長編ドキュメンタリーでは、パレスチナの紛争地域を実際に歩き回った。現場に足を踏み入れ、文字通り「死ぬほどつらい思い」をして作るドキュメンタリーに魅力を感じた。

「『戦争は、これから始まるぞ、と言って始まるものではない。本当に徐々に始まっていった』と話した旧日本軍元兵士がいました。そして、『韓国は今も休戦状態なの?』とわたしのことをじっと見詰めました。この地で、2度と戦争や侵略といったことが起きないよう、わたしの仕事が少しでも役に立てればと思います」

[金南仁(キム・ナミン)記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20100822000002






 涙ながらに謝罪する旧日本軍兵士・・・

   く丶´A`> つらいニダ。。。韓国に申し訳ないニダ。。。




●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ 「反日」という甘えを断て―韓国民に告ぐ!! (祥伝社黄金文庫) 金 文学 (著)

金文学氏は、前著「韓国民に告ぐ!」の出版によって、同胞達から親日派のレッテルを貼られた方である。ご存じの通り、親日派というのは韓国では売国奴の意味を持ち、社会的に抹殺されることを意味する。著者は、前著の出版後、実際に同民族から糾弾や脅迫を受けたのである。
続編となるこの書の内容は、韓国内での病的な反日ナショナリズムの実態を克明に描き出している。まずは韓国人に読まれるべき書であるが、私達日本人にとっても、韓国人を知るために、そして正常な日韓関係構築にあたって考えるための材料として、必読の書であると言える。

スポンサーサイト



【歴史】コラム・100年前の日本漫画に描かれた朝鮮

100年前の日本漫画に描かれた朝鮮 [08/22]


料理人が鶏をつかみ、さばこうか、どうしようかと悩んでいる。片手には包丁が握られている。まな板の上の鶏は、身動きできない状態で、悲劇的な運命を待っている。

1910 年6月5日、日本の新聞「二六新報」に、このような風刺漫画が掲載された。カイザーひげを生やした料理人は寺内正毅・韓国統監(後の初代朝鮮総督)、鶏は朝鮮を表している。強権統治で悪名高い寺内統監が、一体いつ韓国併合に踏み切るか、時期を見計らっていることを風刺したのだ。結局、それから2カ月後、料理人は鶏をさばいた。

100年前の韓国は、日本の風刺漫画家たちの格好のネタになった。当時、日本の風刺漫画で朝鮮がどう描写されているかについては、『日本、漫画で帝国を描く』(一潮閣)という本で興味深く考察されている。国民大の韓相一(ハン・サンイル)名誉教授、高麗大のハン・ジョンソン教授の父子が著したこの本に収録されている、当時の日本の風刺漫画を見ると、羞恥(しゅうち)心と悔しさのあまり、血が煮えたぎる思いだ。


乙巳勒約(いつしろくやく=第2次日韓協約)が締結された直後の1905年12月、ある時事雑誌に、鳥かごに入った鶏が、主人の与える餌を食べるという内容の漫画が掲載された。やはり、鶏は朝鮮、主人は日本を表している。鳥かごの横には、「朝鮮産保護鳥」という札が付いていた。乙巳勒約により、朝鮮を日本の保護国とするのに成功したことを描写したものだ。

翌06年6月6日付のある新聞には、テーブルの上の鶏をめぐり、制服姿の二人の人物が、刀を持ったままにらみ合うという内容の漫画が掲載された。一人は初代韓国統監の伊藤博文、もう一人は当時の首相・桂太郎だ。「朝鮮へいどん」という料理を作るため、包丁を強く入れるか、そっと入れるかをめぐって対立しているのだ。これは韓国併合を強硬に進めるか、慎重に進めるかという論争を風刺したものだ。この漫画には、『朝鮮料理競争』という露骨なタイトルが付いていた。





100年前の日本の風刺漫画で、朝鮮は鶏として描写されることが多かった。貪欲(どんよく)な日本の帝国主義は、朝鮮という鶏をいかに料理して食べるかと考え、そんな意識を包み隠そうともしなかった。

韓国が日本に併合された1910年、前出の時事雑誌の新年号に掲載された風刺漫画では、朝鮮という鶏小屋の中で、「親日鶏」と「排日鶏」が激しいけんかをしている。そして、この2羽の鶏が「夏のハエの群れのように争っている」とこき下ろし、「自分たちが危機に直面していることも知らず、けんかばかりしている鶏は実にかわいそうだ」という説明文を付けた。国を奪われる危機に直面しているにもかかわらず、国論を二分して争っている朝鮮を、思い切りばかにしたのだ。


そして、韓国併合当日の1910年8月29日、ある雑誌の風刺漫画では、伊藤博文があの世で代表的な征韓論者の西郷隆盛に会い、朝鮮という鶏をささげる場面が、「お祝い」として描かれている。100年前の世界は、現代のわれわれが考えているよりもはるかに残酷で、野蛮な世界だった。

ところが、朝鮮の民衆は、世の中がどう動いているのか、十分に知ることさえできなかった。日本による韓国併合が迫っていることを伝える、1910年8月22日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、「朝鮮人は何が起こっているのかをまったく知らずにいる」と報じた。

当時の朝鮮を描写した日本の風刺漫画の中でも特に、韓国人の心を逆なでするのは、豊臣秀吉と伊藤博文があの世で対面する様子を描いた漫画だ(前出の時事雑誌の11月1日号)。伊藤博文が安重根(アン・ジュングン)に暗殺され、あの世へ行くや、約300年前に朝鮮を侵略した豊臣秀吉がうれしそうに出迎え、対話するというものだ。

「あなたの胸にできた(銃撃による)傷は、何よりも立派な勲章だ」(豊臣秀吉)

「300年前にあなたが初めて試みたことを、ようやく成し遂げました」(伊藤博文)

他国をまるで食べ物のように考えていた、殺伐とした世の中。われわれはそれでも、何とか生き残り、今日まで歩んできた。

[朴正薫(パク・ジョンフン)記者]



ソース:朝鮮日報
http://news.livedoor.com/article/detail/4960583/






   <ヽ`皿´> 当時の日本の風刺漫画を見ると、
         羞恥心と悔しさのあまり、血が煮えたぎる思いニダ!




     ( ´∀`) 羞恥心なんてあったんですか? ハハハッ・・・




●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★無料サービス情報★

無料掲示板・無料ブログ・無料チャット・無料カウンター・無料アンケート・無料フォーム・無料HP・無料メルマガ・無料プロバイダ・無料WEBアプリ・無料WEBメール・無料WEBゲーム・無料CGI・無料ОSなどをご紹介。

【社会】エイズ感染の外国人妻、韓国人夫は知らなかった!<;`∀´>

エイズ感染の外国人妻、韓国人夫は知らなかった [08/21]

国際結婚仲介業者が外国人妻の病気を偽り、韓国に来て11カ月後に死亡


国際結婚仲介業者からベトナム人女性を紹介された韓国人男性が、この女性がエイズウイルス(HIV)感染者だという事実を知らずに3カ月間、結婚生活を共にしていたことが分かった。

京畿道高陽市に住む34歳の男性(無職)は2008年、国際結婚仲介業者に1300万ウォン(現在のレートで約94万円、以下同じ)を支払い、ベトナムで26歳の女性を紹介され、結婚した。ところが、現地の書類手続きが遅れたため、男性は先に韓国へ帰り、女性はそのままベトナムにとどまった。

男性は昨年7月、女性の父親から「娘が病気だ」という連絡を受け、妻の治療費として200万ウォン(約14万円)を送金した。不安を感じた男性は、仲介業者(50)に妻の健康状態を尋ねたが、「何の異常もない」という回答が返ってきた。妻は同月、韓国に来たものの「頭が痛い」と訴え、3カ月後の 10月には突然、姿を消した。

行方不明になっていた妻は今年5月、京畿道金浦市内の病院から男性に連絡をしてきた。「病気だが健康保険証がなく、入院できない」という妻の話を聞き、男性は金浦に駆け付けた。そこで、男性は医師から「青天のへきれき」とも言うべき事実を知ることになった。妻がエイズを発症したというのだ。

幸い、男性は感染していなかったが、妻は6月22日に死亡した。男性は、仲介業者・妻・妻の父親がエイズ感染・発症の事実を知っていたにもかかわらず、自分には知らせていなかったことに気付き、警察に通報した。警察は先月、この仲介業者を虚偽情報提供の容疑で逮捕した。

警察庁は、先月19日から1カ月間、国際結婚仲介業者の違法行為に対する一斉取り締まりを実施した。その結果、仲介業者761人を逮捕、6人を拘束したと、20日に発表した。

市長や道知事に届け出ず無登録営業を行っていた業者が414人(54.4%)で最も多く、そのほかには「在韓ベトナム大使館公式委託業者」などと虚偽・誇大広告を行っていた業者が195人(25.6%)、虚偽の情報を提供した業者が30人(3.9%)などだった。

警察関係者は、「国際結婚は毎年増え続け、婚姻全体の約10%を占めている。国際刑事警察機構(インターポール)会議などで海外の警察と協力し、国際結婚仲介業者による違法行為の取り締りに取り組んでいく」としている。

[パク・ジンヨン記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20100821000026






   (;´∀`) 本当に感染していなかったのか疑問です。
         日本には絶対、入国しないでくださいね。




      <ヽ`∀´> 日頃からトンスルを飲んでるのでHIVには感染しないニダ!





●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ 反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014) 桜井 誠 (著)

本書は「韓国人の反日妄言に対し、論拠をもって反論するための入門書」です。韓国人は反日思想と捏造歴史で英才教育されてきた「反日民族」であり、日本人に対して道徳的優位に立っていると勘違いし、「日本人には何をしてもいい」と考えています。もしあなたが韓国人から「日本は韓国を植民地支配した!」と、あるいは在日から「我々在日は強制連行の被害者だ!」などと詰め寄られ、謝罪を要求されたら、いったいどうしますか。

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR