FC2ブログ

【判決】隣りのワンルームに侵入し性暴行した30代に懲役5年

隣りのワンルームに侵入し性暴行した30代に懲役5年 [11/19]


清州(チョンジュ)地方裁判所第12刑事部(部長判事パク・ソンギュ)は、ワンルームマンションに侵入して隣の家の女性を性暴行した疑いで拘束起訴されたチェ某(30)被告を性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反罪などを適用、懲役5年を宣告して5年間の個人情報閲覧を命じた。

裁判所は判決文で「被告人が夜明けに隣りの被害者の家に侵入して性暴行して数日後、再び被害者の家に侵入したことはその罪質が非常に悪い」としてこのように判示した。

続いて「被告人は被害者に謝るために再び訪ねて行ったと弁解するが、夜明けに網戸をはずして侵入した行為は謝りに行ったとは見られず、被害者が被った肉体的・精神的衝撃が非常に大きかったとみられる点と被害者と合意していない点を考慮すれば厳罰が避けられない」と付け加えた。

チェ被告は、去る7月29日午前4時頃、清州市(チョンジュシ)の自分が住んでいるワンルームマンションの隣りの網戸をはずして侵入し、隣の家の女性を性暴行した疑いなどで拘束起訴された。

[オム・キチャン記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20121118_0011615953&cID=10203&pID=10200











   く ;`Д´> 夜明けに謝りに行くこともあるニダ!

       っ








●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング







セコム ホームカメラ


ダック



スポンサーサイト



【美容】外国人の整形副作用が急増…“整形コリア”崩れるのか

外国人の整形副作用が急増…“整形コリア”崩れるのか [11/19]


先月20日、中国人女性の王邦さん(仮名、31)が韓国に来た。医療訴訟のためだ。 王さんは3年前、韓国で目・鼻・あごの手術を受けた。費用は1億ウォン(約740万円)。当時VIP顧客だけを相手するというブローカーは病院のカタログを見せながら、「韓国最高の医療陣で構成され、歴代大統領も手術を受けたところ」と紹介した。

財産家として知られる王さんの親は快く手術を許して費用を渡した。しかし結果はよくなかった。二重まぶたはラインがあまりにも大きく、傷あともひどく、誰が見ても手術した目であることが分かった。

また目を大きくする手術を過度にしたため、白目をむいているように見え、印象も悪くなった。深刻な問題は目をきちんと閉じることができない点だ。あごの手術では左右が非対称になった。

院長に会うため手術の2ヵ月後に韓国に来たが、病院は看板が変わっていた。もちろん院長も別の人だった。王さんと家族は問題の韓国人医師を探すとともに、再手術について調べるため、また韓国を訪れた。


◇増える中国人整形医療紛争

王さんの例は氷山の一角だ。 中国の代表的な整形情報共有サイト「ピンクベビー」(www.pink-baby.net)では、1ヵ月に数十件ずつ、韓国で受けた整形手術の副作用に関するコメントが登場する。

ある中国人は「韓国で整形手術件数が最も多いところと聞いたが、だまされたようだ。ほお骨の手術を受けたが、ひどい顔になった。韓国が本当に嫌いだ」と書き込んだ。

別の中国人は「二重まぶたの手術をしたが、片方は傷あとがあまりにもひどく、もう一方は手術をしていないように見える。お金も元々の料金の数倍支払った。詐欺被害を受けたようだ」とコメントした。


中国最大の検索サイト「百度」(baidu.com)では、「韓国整形手術失敗不知其数」などと題したコメントが多い。放送・新聞も同じだ。

今年1月、国営中国中央テレビ(CCTV)は中国人の韓国整形観光ブームを報道し、3月には中国官営新聞「人民日報」が中国人観光客が韓国整形外科と仲介業者の金脈になっているという記事を載せた。春にはあごの手術で失敗した中国人女性がソウル狎鴎亭洞の該当整形外科の前でデモを行った。


整形のために韓国を訪れる外国人の半分は中国人だ。専門家は整形問題の第一の原因に“ブローカー”を挙げている。正常なブローカーは保健産業振興院に登録をし、10-15%ほどの手数料を出す。しかし違法ブローカーは点組織形態で運営され、税金も出さない。医療事故が発生しても、病院を斡旋したことに対して責任を負わない。

違法ブローカーは患者を集める際、手段と方法を問わない。「韓国最高の整形外科」「大統領も手術した病院」など、根拠のない美辞麗句を並べて病院を紹介する。手数料が目的であるため、違法ブローカーが接触する病院の基準は実力でなく、手数料をどれほど出すかだ。


ブローカーと取引する病院も共生関係にある。ある整形外科専門医は「手数料をたくさん出すところほど問題がある病院であるケースが多い」と述べた。開院して間もない病院、非専門医が手術する病院、医療事故を頻発して何度も名前を変える病院などだ。

こうした病院はブローカーに手数料を多く支払っても患者を受けるのが得だ。ブローカーに多くの手数料を支払うため、手術材料や器具も安いものを使用するしかない。最初からリスクが大きいということだ。


専門性も問題だ。整形外科専門医でも部位ごとに一定のレベルに到達するまでには、権威者のもとで数年間は経験を積まなければならない。しかしある病院では非専門医の院長が目・鼻・胸・顔の輪郭まですべて手術する場合もある。副作用が生じるしかない構造だ。

最近大きく増えた整形外科医師の遠征診療・手術も問題だ。胸の整形を専門とするM整形外科の院長は「一度、中国から招待を受け、土曜日朝の飛行機に乗ったが、隣の4、5人がみんな知り合いの整形外科医だったので驚いた」と話した。


こういう招請行事の相当数は、現地ブローカーが患者を募集したケースだ。週末の2日間に数十人の手術をするのは普通で、疲労した医師が注射を打ちながら患者を診るケースも珍しくないという。こういう過労が手術の失敗につながる可能性も高い。違法ブローカーも入り込んでいる。

大韓整形外科医師会のホン・ジョングン広報理事は「あらゆるお世辞を並べて韓国の医師を招請しながら、決められた日にお金を支払わないケームも多い」と述べた。また医師がこうした招請診療をする場合、中国政府から短期免許を受けなければならないが、現地ブローカーがこれを解決できないケースもある。医療紛争が発生する場合、医師がすべて責任を取らなければならないケースだ。


◇整形外科医師の海外遠征手術も問題

保健福祉部の対策づくりが遅い。福祉部が先月31日に発表した「グローバルヘルスケア活性化案」には、海外患者誘致市場の透明性・責任性を高める案が含まれている。福祉部保健産業政策課の関係者は「重大な市場かく乱行為を誘致業者登録取り消し要件に追加し、取り消しとなる場合は2年間は再登録をできなくした」と述べた。

また医療機関が未登録誘致業者と取引すれば海外患者を治療する資格(誘致機関)登録を取り消すことなどを医療法改正案に含めて立法予告した状態だ。改正医療法がいつ通過するかも不透明だが、多段階・点組織で動く違法ブローカーを医療法だけですべて取り締まれるかどうかは疑問だ。


医療事故に対する解決策も不足している。最も有力な案は、医療機関が民間損害賠償保険(医療賠償責任保険)に加入することだ。

医療観光先進国のシンガポールはもちろん、マレーシアやタイなどで最も整っているのが、民間損害賠償保険など安心できる診療システムだ。しかし韓国の病院の保険加入率は非常に低い。

健保審査評価院の資料によると、2010年末基準で病院・医院全体の加入率は36.4%にすぎない。 特に外国人患者誘致病院2,091ヵ所(2010年基準)のうち保険に加入している比率は5%にしかならない。補償限度も低い。


サムスン火災の関係者は「国内の病院が加入した保険のうち年間補償累積額が最も多いところでも100万ドル(11億ウォン)水準」とし「最小200万ドル以上のマレーシアに比べてはるかに低い」と説明した。



ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/404/163404.html?servcode=400§code=400











   <ヽ`∀´> 失敗はつきものニダ!ケンチャナヨ~









●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング




豊胸


脚やせ


脂肪吸引



【社会】「人肉丸」の成分分析でヒトの遺伝子を検出=韓国

「人肉丸」の成分分析でヒトの遺伝子を検出=韓国 [11/20]


死体を材料に作ったとされる「人肉丸」と呼ばれる漢方薬から実際にヒトの遺伝子が検出された。

食品医薬品安全庁のイ・ドンヒ医薬品管理課長は19日、「統合民主党アン・ミンソク議員の依頼を受けソウル市内の市場で流通している人肉丸の遺伝子を分析した結果、ヒトの臓器と皮膚組織などが混ざっていることがわかった」と明らかにした。





問題の人肉丸は薬剤を粉末にしてこねた直径0.3センチメートルの丸薬だ。食品医薬品安全庁の分析ではウシとブタ、ヒツジ、ウマなどの遺伝子は出てこなかった。また、鎮痛剤やステロイド成分、サルモネラ菌などの有害微生物も検出されなかった。

人肉丸は最近議論になった人肉カプセルとともに中国で作られ韓国に密かに持ち込まれたと推定される。人肉カプセルは死産の胎児や乳児の死体を乾燥させた後粉砕してカプセルに入れて作った。慢性腎不全と重症糖尿病、がん患者に良いという根拠のないうわさが広がり一部地域で流通した。

食品医薬品安全庁関係者は、「人肉カプセルにはスーパーバクテリアなど人体に致命的な内容物が入っており、免疫力が弱い人は感染を引き起こすことがある。人肉丸も類似の副作用は少なくないだろう」と話した。

食品医薬品安全庁は人肉丸が国際郵便などを通じて持ち込まれた可能性に重点を置き、警察、検察、関税庁など関係機関と共同で流通組織の割り出しに着手することにした。



ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/451/163451.html?servcode=400§code=430

ソウル新聞
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20121120500006&spage=1











   <*`∀´> ウリはトンスル一筋ニダ!










●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング




快朝


琉球ウコン


スノーヴァ




【韓国】"スマートフォンで接近"女子中学生を性暴行した10台に令状!

"スマートフォンで接近"女子中学生を性暴行した10台に令状(益山)[11/19]


スマートフォンのメッセンジャーで女子中学生に接近して性暴行した疑いで10代の男性が警察に捕まった。

19日、全北(チョンブク)、益山(イクサン)警察署は、スマートフォンのメッセンジャーで女子中学生に接近して呼び出した後、性暴行した疑い(児童・青少年の性保護に関する法律違反など)でイ某(18・仁川市)君に対して拘束令状を申請した。

イ君は、15日午後6時頃、益山市(イクサンシ)のマンション屋上でAさん(15)を性暴行した疑いを受けている。

イ君は、この日午後5時頃、マンション前のバス停でAさんに接近して、携帯電話の番号を調べ、スマートフォンのメッセンジャーを通じてAさんをマンションの遊び場に呼び出した。

彼はAさんに会うやいなや態度を変えて、Aさんを脅し屋上に連れていって性暴行した。イ君は警察で「バス停でAさんを見た瞬間、欲情が生じこのようなことを犯した」と話した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/Society_List/3/03/20121119/50945204/1










   <;`∀´> 偶発的に起きてしまった事故ニダよ。










●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング




バンダイチャンネル


※送料無料※TV Fate/Zero Blu-ray Disc BOX II


Collaborn



【慰安婦】NYで韓国の歴史と文化をPRしてるニダ!

NYで韓国の歴史と文化をPR [11/19]


米ニューヨークのタイムズスクエアで上映されている旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する広告と韓国料理のビビンバの広告。





歌手のキム・ジャンフンさんとMBCのバラエティー番組「無限挑戦」の後援を受けて制作された。

広告を企画した韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠心女子大学教養教育院教授は「タイムズスクエアで最も多くの人が集まる場所で広告が流れ、より注目を浴びている」と説明した。



ソース:聯合ニュース
http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20121119041100882











   <*`∀´> 誇らしいニダ~ ホルホル・・・










●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング







ドミノ・ピザ【PC向けサイト】


吉野家牛丼の具



【韓国】客室を売春場所として提供したホテル、警察が摘発!

客室を売春場所として提供したホテル、警察が摘発(ソウル)[11/19]


ホテル内のルームサロン従業員が客室19室の鍵を管理

買春客に鍵を渡し、ロビーを経由せず客室に行かせる


ソウル市江南区駅三洞のLホテル12-13階にあるルームサロン(高級個室バー)の従業員A容疑者(35)は「キー常務」と呼ばれている。同ホテルの客室19室の鍵を管理していたためだ。

女性従業員が下着姿で接客し、34万ウォン(約2万5,000円)を支払うと売春をあっせんしていたこのルームサロンで、A容疑者は買春を希望する客に対し、客室の鍵を渡していた。

身元が外部に知られるのをためらう客たちが、ホテルのロビーで鍵を受け取るのではなく、客室に直接行けるよう便宜を図るのがA容疑者の役割だった。


A容疑者が鍵を管理していた客室の一つに、今月14日午後11時ごろ、10人余りの警察官が踏み込んだ。警察官たちはLホテルの廊下で待ち伏せし、現場を急襲した。部屋の中では、医師(40)がルームサロンの従業員と性的関係を持っていた。警察は売買春行為の証拠を残すため、現場の写真を撮影した。

Lホテルは、内部のルームサロンと連携して売春をあっせんする「変種フルサロン(ルームサロンと売春用ラブホテルを一つのビルで同時に経営する風俗店)」を運営していたことが、警察の捜査で分かった。

警察によると、同ホテルは2010年7月から今月14日まで、10階の客室19室を売春の場所として提供していたという。なお、同ホテルの12-13階には、広さ661平方メートルのルームサロンがあった。





ソウル江南警察署は18日、Lホテルの社長(56)と、同ホテル内のルームサロンの店主(35)を逮捕した、と発表した。また、買春行為をしていて現場で摘発された客7人と、売春業者の女性従業員7人、同ホテルの支配人、ルームサロンの従業員らも逮捕した。

警察は、ソウル市の江南地区で風俗店と連携して売春をあっせんする宿泊施設との戦いに着手した。

「江南風俗街の帝王」と呼ばれたイ・ギョンベク受刑者による事件や、ルームサロン「きのう・きょう・あす(YTT=イエスタデー・トゥデー・トゥモロー)」などによる売買春事件が相次ぎ、これに一部の警察官が関与していたことから、イメージが失墜した警察が攻撃的な取り締まりに乗り出したというわけだ。

警察がターゲットとした宿泊施設は51カ所で、その全てに対する取り締まりを予告している。警察はすでに、Lホテルを含む8カ所のホテルに対し取り締まりを行い、業者など102人を立件した。

[イ・ギムン記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/19/2012111901236.html











   <ヽ`皿´> プライバシーの侵害ニダ!

       っ









●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング




FUJIFILMネットプリントサービス


宿・ホテル予約ならじゃらんnet


旅行



ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR