FC2ブログ

【韓国】韓国・僧侶が寺院内で不倫相手との情事をハメ撮り!「20回以上にわたり、信者と……」

韓国・僧侶が寺院内で不倫相手との情事をハメ撮り!「20回以上にわたり、信者と……」[05/23]


5月19日に、不倫相手の女性信者(51)との性行為を隠し撮りしていた僧侶(64)が逮捕されるというニュースが報じられた。


20160523souryo.jpg


既婚者である僧侶と女性は2009年、住職と信者という関係で出会うと、すぐに肉体関係を持つようになった。しかし、彼は僧侶でありながら歪んだ性癖の持ち主で、なんと法堂内の天井の四隅などに隠しカメラを設置して、女性との性行為を隠し撮りしていたのだ。その回数は、実に20回を上回るという。お寺内でのハメ撮りとは……僧侶とは思えない、罰当たりな行為だ。

こうして、約6年にわたって不貞行為を続けてきた2人だが、最近になって大きな転機を迎える。なんと、僧侶が女性を「美人局」ではないかと疑い、激しい口論になったのだ。僧侶はその際、口が滑ったのか、ハメ撮り動画の存在を告げてしまい、あえなく御用となった。


結局、女性が僧侶側の謝罪を受け入れたことから、名誉棄損に関する処罰は免れたが、盗撮容疑に関しては引き続き捜査されることになる。また、ハメ撮りの舞台となった寺院への悪評は免れないだろう。



ソース:日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2016/05/post_28216_entry.html











   <*`∀´> 合意の上ニダよ。

        っ





















スポンサーサイト



【国際】「韓国は外国人女性への性犯罪を無視」豪メディアの批判に韓国ネット反発「韓国の裁判官が寛大なだけ」「そちらの人種差別主義から反省を」

「韓国は外国人女性への性犯罪を無視」豪メディアの批判に韓国ネット反発「韓国の裁判官が寛大なだけ」「そちらの人種差別主義から反省を」[05/24]


2016年5月23日、韓国・聯合ニュースなどによると、オーストラリアのテレビ局が「韓国の捜査当局は外国人女性が被害者となった性犯罪を無視している」と痛烈に批判する番組を放送した。


20160523seihanzai-mushi.jpg


オーストラリアのテレビ局「チャンネル・ナイン」は22日夜、時事問題を扱う番組「60分(60 Minutes)」において、韓国で性犯罪被害を受けた外国人女性2人の例を紹介、外国人女性が被害者となった性犯罪事件を韓国が深刻に受け止めておらず、加害者の処罰にも消極的だと批判した。また、性犯罪が起こった原因を被害者に求めようとする文化すらあると厳しく指摘した。

昨年9月、ソウルのクラブで性的暴行被害に遭った20代のオーストラリア人女性は、被害をすぐに警察に届け出たものの、事件当時の自身の服装や飲酒の有無について繰り返し尋ねる警察からは、被害者であるはずの自分に責任を押し付けようとする態度が感じられたと証言した。加害者のナイジェリア人の男は、性的暴行ではなくセクハラ容疑で処罰される見込みという。

一方、昨年4月、ソウルで米国人男性からの性的暴行を受けた米国人の30代の女性は、加害者が検察の起訴を避けて米国に渡ってしまったと嘆いた。


これについて番組の女性MCは「被害者か加害者が韓国人でなければ、警察の関心は著しく落ちる」として、韓国の捜査当局の姿勢を批判した。

これを受け、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。


「韓国人女性が外国人に襲われても適当な捜査しかしないんだから、外国人被害者ならなおさらだろう」

「僕はオーストラリアに住んでいるが、それなら君たちは英語のできない人たちに関心を持ってるのか?ひき逃げ犯の車のナンバーを通報しても気にも留めないくせに、韓国がまるで未開な国のようにけなすとは」

「他の国ならまだしも、オーストラリアが言うとはひどいな。まずそちらの人種差別主義から反省してほしいね。僕らは僕らで反省するから」

「あなたの国で韓国人が被害に遭った犯罪をちゃんと調べたことがあるのか?」

「オーストラリアにいる韓国女性がやられても状況は同じだと思う」

「国内で殺人や強盗、性的暴行、わいせつがまん延しているオーストラリアに、他国を批判する資格があるのか?」

「恥ずかしい話だけど、外国人だから差別してるわけじゃないんだよ。韓国の裁判官がみんな寛大なだけなんだ」

「韓国は酒を飲んだと言えばすべてが許される国なのです」

[翻訳・編集/吉金]



ソース:Record China
http://www.recordchina.co.jp/a139417.html













   <#`皿´> 性犯罪は文化ニダ!オーストラリアは謝罪汁!

        っ





















【判決】再会を拒否する前妻の家に火をつけようとした50代に執行猶予

再会を拒否する前妻の家に火をつけようとした50代に執行猶予 [05/21]


光州(クァンジュ)地方裁判所第11刑事部(部長判事カン・ヨンフン)は、現住建造物放火未遂と特殊住居侵入、特殊財物損壊容疑で起訴されたA(50)被告に対して、懲役1年に執行猶予2年を宣告したと21日、明らかにした。


裁判所は判決文で「A被告が鈍器を持って前妻の住居に侵入して財物を損壊した後、放火まで犯した」とし「特に現住建造物放火の行為は公共の安全と平温を害する重大な犯罪で、危険性が大きい」と明らかにした。

続いて「アパートとともに多数の人が居住する建物での放火は、多くの人命被害と財産的損害が発生する可能性が非常に大きく罪質が重い」とし「この事件で前妻が非常に大きなショックを受けたものと見られる」と付け加えた。

裁判所は「しかし、A被告がすぐに火を消して未遂に終わり、その被害は軽微な点などを考慮した」と説明した。

A被告は、去る3月14日午後12時頃、光州(クァンジュ)西区(ソグ)のアパートに居住している前妻B(47)さんの家に侵入し、TVとコンピュータ、洗濯機、トイレの便器などを破損した疑いで起訴された。

また、布団などに火をつけて火が広がると、あわてて火を消すなど放火未遂の疑いも受けた。


A被告は、Bさんが再会要求を拒否して、他の男と会っているようで、このような犯行を犯したことが調査された。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/Society/3/03/20160521/78219023/1












   く ;`Д´> ウリは悪くないニダ!






















ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR