FC2ブログ

【韓国】危険な偽勃起不全治療薬、販売・流通の一党を検挙

危険な偽勃起不全治療薬、販売・流通の一党を検挙(ソウル)[12/26]


無許可で製造したり、中国から密輸した数百億ウォン分の偽性機能改善薬を流通させた一党が警察に捕まった。

ソウル、江西(カンソ)警察署は、薬事法・商標法違反の疑いでキム某(58)容疑者とソン某(58)容疑者など4人を拘束し、イ某(58)容疑者など4人を書類送検したと26日、明らかにした。

キム容疑者など4人は、今年6月から約5ヶ月間、ソウル、中浪区(チュンナング)住宅街の家庭に許可なしで製造工場を構えた後、時価267億ウォン相当の性機能改善薬を作って流通させた疑いを受けている。ソン容疑者など4人は昨年末から今月の初めまで、時価129億ウォン相当の中国産偽性機能改善薬を密輸して販売した疑いを受けている。

警察の調査の結果、キム容疑者は製造組織を運営し、偽シアリスやバイアグラを作った。 また、配合比率を知って原料粉末をとうもろこしのデンプンと混ぜて"アドレニン"という名前を付けて米国産とだまして販売した。またヨモギ粉末、シッチョンテボタンなどを混ぜた丸薬を作って"シンギファン"という名前を付け、漢方性機能改善薬とだまして販売することもした。警察によれば、この二つの製品は実際に登録された医薬品ではなく、これら組織が任意に作った製品名だ。

ソン容疑者は密輸組織を率いて、中国から偽シアリスやバイアグラを持ち込んで販売したことが調査された。警察関係者は「キム容疑者組織とソン容疑者組織は需給が不安定な時、互いに原料や偽製品をやりとりする取り引き関係を結んだ」と説明した。

警察は、66億ウォン相当の偽バイアグラなど性機能改善薬と犯罪収益金2,500万ウォン、80万錠の製造量の原料16kg、75万錠の包装資材などを押収した。警察関係者は「性機能改善薬偽製品は成分と容量が一定ではなく副作用の憂慮が大きい」と注意を促した。

[チョン・ジュヨン記者]



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20161226/82045721/1












   <;`∀´> バレちゃったニカ?












乳酸菌革命


快朝


琉球ウコン



スポンサーサイト



【裁判】「なぜ吠える?」子犬に足蹴り、止める人々を暴行した30代に執行猶予

「なぜ吠える?」子犬に足蹴り、止める人々を暴行した30代に執行猶予 [12/26]


全州(チョンジュ)地方裁判所第2刑事部(裁判長イ・ソクジェ)は26日、傷害、暴行容疑で起訴されたペク某(35)被告に対する控訴審で、懲役6ヵ月を宣告した原審を破棄、懲役6ヵ月に執行猶予2年を宣告して保護観察を受けることと、80時間の社会奉仕を命じたと明らかにした。


20161226saiban.jpg


ペク被告は、去る5月30日0時16分頃、全北(チョンブク)、群山市(グンサンシ)、山北洞(サンブクトン)のスーパーの前の道で、このスーパーの従業員A(39)さんを暴行して全治4週間の傷害を負わせ、これを止めたスーパーの社長B(46)さんの顔を手の平で1回殴った疑いで起訴された。

ペク被告はこの日、スーパーの隅にいた子犬が吠えるという理由で、子犬に足蹴りをして犬を投げようとした所、これを制止するという理由で、Aさんをむやみに殴ったことが調査された。


1審裁判所は、ペク被告が同種犯罪で処罰を受けた前科があって、特別な理由もなく被害者に暴力を行使したのに、何の被害補償もしないでいる点などを理由に懲役6ヵ月の実刑を宣告した。

控訴審裁判所も、ペク被告が犯行に達することになった動機や経緯に参酌する余地がないという点は認めたが、控訴審に達して被害者らと合意した点、ペク被告の家族と知人たちがペク被告に対する善処を嘆願するなど、社会的つながりがあると見られる点などを理由にペク被告の控訴を受け入れ、1審の刑の執行を猶予した。



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/List/SocietyEvent/3/0306/20161226/82033966/1












   <ヽ`皿´> ファビョーーーーーーーーーーン























【国際】韓国の飛行機で年間数十人が乱暴行為、事件が絶えない原因は?=韓国ネット「韓国の法律は持てる者には甘い」「飲酒が免罪符になる」

韓国の飛行機で年間数十人が乱暴行為、事件が絶えない原因は?=韓国ネット「韓国の法律は持てる者には甘い」「飲酒が免罪符になる」 [12/27]


2016年12月26日、大韓航空機内で泥酔した客が暴れ、乗務員や偶然乗り合わせた米国の人気歌手が客を取り押さえる騒ぎがあったことを受け、韓国・ノーカットニュースはこのほど、韓国旅客機での乱暴行為を根絶できない原因について報じた。


20161227hikouki.jpg


20日、ベトナム・ハノイ発、ソウル仁川行きの大韓航空機で、泥酔した韓国人の男(34)が他の乗客や乗務員に暴力を振るうなど約2時間にわたって暴れる騒動があった。男は今年9月にもやはり機内で騒ぎを起こしていたことが後に発覚した。

韓国国土交通部によると、韓国のエアライン機内における暴言や迷惑行為、飲酒後の暴行や脅迫などは、12年30件、13年46件、14年66件、昨年57件と、毎年数十件発生している。

問題が相次ぐ要因として指摘されているのが、処罰の甘さだ。同部は14年末、大韓航空の当時の副社長によるいわゆる「ナッツリターン事件」をきっかけに機内の乱暴行為に関する処罰規定を強化した「航空保安法」を制定、今年1月から施行したが、罰則は米国など海外各国と比べるとまだかなり軽い。

例えば米国では暴言や脅迫により乗務員の業務を妨害した場合、20年以下の懲役刑に処せられることがあるが、韓国では最高でも1,000万ウォン(約100万円)の罰金刑にしかならない。また航空当局は、問題を起こした人物を司法機関に引き渡しはするものの、最終的にどのような処罰が下されたか管理していないという。

こうした現状に専門家は「国内での機内の乱暴事件は海外に比べ多くならざるを得ない。処罰も軽く、ほとんどが訓戒・放免で終わっている」と述べている。

韓国のネットユーザーからは、「韓国の法律は持てる者には甘いからね」「韓国では酔っ払いが騒ぐととりあえず帰宅措置。飲酒が免罪符になる」「ただちやほやするのが韓国式の民主主義だ。海外なら銃で撃たれてもおかしくないやつが、逆に警察に食って掛かってるのが現実」「人間扱いしてもらえない劣等感を、サービス業の人たち相手に晴らすようなやつがどこにでもいるものだ」「こんなやつらは航空会社がブラックリストに登録して、飛行機に乗せないようにしないといけない」などの声が寄せられている。

[翻訳・編集/吉金]



ソース:Record China
http://www.recordchina.co.jp/a158875.html












   <ヽ`∀´> 文化ニダ!























ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR