FC2ブログ

【美容】「まるでミイラ……」頬骨削り手術の副作用で、体重が27kgに

「まるでミイラ……」頬骨削り手術の副作用で、体重が27kgに [11/26]


韓国では頬骨が高いことをコンプレックスに思う女性が多く、西洋人のような頬骨のない顔立ちが好まれるというが、“美容整形大国”だけに、頬骨削り手術や頬骨縮小注射といった方法もあふれている。多くの韓国女性がこのような頬骨縮小法で小顔を目指すのだが、実は副作用に苦しむケースもかなり多い。

先日、韓国のネット掲示板では、整形の副作用で体重が27kgになったという女性の書き込みが話題になった。彼女はヤブ医者が運営する整形外科で頬骨整形手術を受け、早速副作用に見舞われたという。

その副作用とは、顔面のひどい痛み。あまりにも痛みが長く続いたため、手術を受けた病院を訪ねると、病院側は治療費やその他費用を全額負担し、最後まで責任を持つと約束したそうだ。


20161126biyo1.jpg


しかし、1年たっても病院からは音沙汰なしで、女性からの連絡もすべて無視。彼女は、痛みを和らげようと仕方なく麻薬性鎮痛剤を服用するも、効き目はほとんど表れず、今度はその副作用で、何かを食べるとすぐ吐いてしまうようになった。

さらに、強烈な精神的ストレスによってうつ病を発症、歯も次々と抜けていく。食事はますます困難になり、体重が27kgまで落ちてしまった。公開された写真を見ると、まるでミイラのような、なんともいえない状態である。実際のところ、女性の健康状態はかなり深刻なレベルだという。


20161126biyo2.jpg


ネット民からは「かわいそうに……心が痛みます」「私だったら、その病院に放火する」「これは立派な殺人未遂だ」などと、女性を哀れむコメントが寄せられたが、一方で「手術前にサインした同意書には、副作用に関する内容もあったはず。100%成功する手術はないんだよ」「事故でケガでもしない限り、手術しちゃダメだろ。残念だけど、欲を出した結果としかいえない」「整形する女はみんなバカなのか」といった非難の声も目立った。


20161126biyo3.jpg


ソウルの某整形外科に勤める女性は言う。

「頬骨削り・両顎手術は絶対にお勧めしません。手術による副作用で病院に来る人が本当に多いんです。また、時間がたってから顔が崩れる場合もありますが、病院側は『患者のケア不足だ』と責任を押し付けるのが常套手段」

“整形大国”韓国に潜む闇は、想像以上に深いかもしれない。



ソース:日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2016/11/post_30441_entry.html












   く ;`Д´> これでは慰安婦の仕事ができないニダ!謝罪して賠償汁!















介護福祉士 求人


エステ



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR