【裁判】女子高生性暴行の20代妻帯者が結局、控訴審で法廷拘束

女子高生性暴行の20代妻帯者が結局、控訴審で法廷拘束 [04/15]


女子高生を性暴行した疑いで1審で無罪を宣告された20代妻帯者が、控訴審で結局、法廷拘束された。


20170415saiban.jpg


大田(テジョン)高裁、清州(チョンジュ)第1刑事部(部長判事イ・スンハン)は、このような疑い(児童・青少年の性保護に関する法律上の強姦)で在宅起訴されたA(28)被告に懲役3年を宣告して法廷拘束したと15日、明らかにした。

裁判所は「性関係直前に明示的な脅迫をしなかったとしても、既存の脅迫行為を考慮すれば、未成年者である被害者が容易に抵抗することは不可能だったと見られる」と説明した。

それと共に「被告人の犯行手段と方法、経緯などを総合すれば、その罪質が非常に不良で、性的判断能力が微弱な青少年を相手にしたという点は、非難の可能性が充分で、厳重な法の審判が避けられない」と強調した。

妻帯者だったA被告は、昨年3月26日午後9時頃、スマートフォンチャットのアプリを通じて売春を条件に10代女子高生と会った。彼は女子高生を自分の車に乗せた後、突然条件出会いを警察に知らせると急変した。

おじけづいた女子高生が、ひざまずいて泣きながら申し訳ないと謝ると、すぐにA被告は「私はヤクザだ。泣くな殺すぞ」と恐怖を与えた。

A被告は、この女子高生をワンルームに連れていって、自分の入れ墨を見せて威嚇した後、性関係を持って、次の日、再び呼び出して再度、性暴行した。


この女子高生は、精神的ショックで自殺まで試みて、青少年福祉センターに助けを要請、A被告の犯行があきらかになった。

しかし法廷に立ったA被告は、性関係の過程で脅迫や物理的威嚇はなかったと否認して無罪を受けた。

1審裁判所は、脅迫など具体的な証拠がなく、被害者の一方的な陳述だけで容疑を認定できないとして無罪を宣告した。

しかし控訴審裁判所は、性に対する意識が正しく形成されていない未成年者に対し、悪口など小さな威嚇は脅迫として作用するとして有罪を認めた。



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170415_0014833068&cid=10203













   く ;`Д´> 冤罪ニダ!

        っ





















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR