FC2ブログ

【判決】縛られた犬を暴行して片目眼球破裂…40代に罰金刑 "財物損壊罪"

縛られた犬を暴行して片目眼球破裂…40代に罰金刑 "財物損壊罪" [08/26]


自分を噛もうとしたとして、珍島(チンド)犬を殴って5時間後に鈍器で再び暴行した40代に有罪が宣告された。

ソウル南部地方裁判所刑事5単独(ユン・ウォンムク判事)は、財物損壊および建造物侵入の疑いで起訴されたA被告に罰金200万ウォンを宣告した。

判決文によれば、A(44)被告は昨年12月20日午後4時頃、ソウル、衿川区(クムチョング)でバイク便の配達をして犬にかまれるところだった。バイク便の配達会社の1階庭に縛られていた犬が彼に駆け寄ったのだ。

犬は会社の社長であるB(52)さんが育てている珍島(チンド)犬であった。A被告は犬が飛びかかるとすぐに怒って、レンガを持って打ち下ろした。さらに周辺にあった鉢を犬に投げて足を傷つけた。

しかし、A被告の怒りは収まらなかった。彼は鉄パイプを用意して約5時間20分後の同日午後9時20分頃、再び会社を訪れた。犬は相変らず庭に縛られた状態であった。

A被告は、犬に向かって鉄パイプを振り回した。A被告の暴行で犬の目は破裂した。


ユン判事は「A被告が、Bさんの運営する建造物に侵入し、犬を殴って30万ウォン相当の財物を壊したため罪が成立する」と判断した。

[シム・ドンジュン記者]



ソース:ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20170825_0000077664&cid=10202












   <#`皿´> ファビョーーーーーーーーーーン






















関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR