FC2ブログ

【IT】サムスンとハイニックス、DRAM市場で独占強化

サムスンとハイニックス、DRAM市場で独占強化 [01/30]


サムスン電子とハイニックス半導体が、DRAM半導体市場で独占体制を強めている。

関連業界によると、DRAM半導体価格が原価未満水準の1個当たり0.88ドル(約72円)に下落する中、昨年10~12月期にサムスン電子は1兆8,000億ウォン(約1,323億円、営業利益率19%)、ハイニックスは4,180億ウォン(同15%)に達する営業利益を記録した。

半面、台湾のDRAM大手の南亜科技とイノテラ・メモリーズ(華亜科技)は大幅な営業赤字を記録した。営業利益率は、南亜マイナスが同74%、イノテラマイナスナスが同51%だった。

間もなく実績を発表する予定の日本のエルピーダメモリも、DRAM価格暴落の影響を克服できなかったとみられる。昨年10~12月期に200億円前後の赤字を出すと推測されている。

DRAM価格の暴落という同じ環境で、韓国と日本、台湾企業間で明暗が分かれたのは工程技術による生産性と原価競争力の差によるとされる。

サムスン電子は昨年7月から30ナノメートル(1ナノは10億分の1)クラスのプロセスでDRAMを生産しているが、日本や台湾企業は50~60ナノメートルクラス。工程技術だけで見た場合、1年以上の差があると言える。

さらに、韓国企業は今年、大規模な投資を通じて日本や台湾企業との差を広げにかかる計画だ。台湾企業は営業赤字拡大による負担で投資規模を減らす方針で、差はさらに広がる見通しだ。

業界関係者は、今年上半期中に価格が反騰すれば、市場シェアを拡大した韓国企業はさらに多くの利益を収めることができるだろうと話した。



ソース:聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/01/30/0200000000AJP20110130000300882.HTML







   <ヽ`∀´> DRAM市場を独占するニダ!





●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ 富士通ダイレクトサイト

カスタマイズ可能な最新FMVからアウトレット/周辺機器まで富士通直販ならではの品揃え!


★ マウスコンピューター

BTO可能なデスクトップ・ノートパソコンを販売するBTO直販メーカーです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR