FC2ブログ

【裁判】性犯罪者は12年だけ閉じ込められていて、ナヨンは一生悪夢の中で生きていくとは…

性犯罪者は12年だけ閉じ込められていて、ナヨンは一生悪夢の中で生きていくとは…[2009/10/01]


八才娘の可愛らしい鼻筋は腕力で崩れていた。娘の臓器は体の外にあふれ出して肛門まで毀損された。すぐに発見されなかったならば、命まで失うところである惨事であった。


昨年12月中旬、京畿(キョンギ)安山市(アンサンシ)で登校途中に発生したSさん性暴行事件は、貧しかったが幸せだったある家族を凄惨に押し倒した。加害者チョ某(57)は、Sさんを教会建物のトイレに引っ張っていって首をしめて気絶させた後、性暴行した。

家事手伝いであったSさんの母親は気絶し、日雇い労働者の父親は我を忘れた。家賃は遅れても娘の将来のための保険料(毎月2万5,000ウォン)はただ一度も遅れたことがないほど大事に育てた娘だった。



ナヨンちゃんが描いた絵。
犯人が刑務所に入って同じ苦しみを味わってほしいと描いたもの


法廷に立った加害者チョ被告は人面獣心に見えなかった。Sさんは「犯人が眼鏡をかけていなかったし髪の毛も黒かった」と証言したが、チョ被告は自分と人相着衣が違うとし言い逃れた。控訴審裁判を引き受けたソウル高裁刑事8部は、眼鏡をかけたまま頭が白々したチョ被告を注意深く見回した。

結局、チョ被告のメガネが変装用老眼鏡であり、事件当時そめた事実、Sさんの血がついたチョ被告の履き物などを確認した。チョ被告は警察の調査の過程でも物証を提示した警察に「刑務所で熱心に運動して出てくるから、その時見てみよう」と全く反省する態度がなかったという。

チョ被告は、7月24日控訴審で1審と同じように懲役12年と5年間個人情報公開、出所後7年間の電子足輪付着命令が宣告され、8月10日大法院でこの刑が確定した。





9月22日ある放送局で、この事件を『ナ・ヨンイ事件』という仮名を付けて報道しインターネットユーザーたちの怒りが爆発した。

大統領府と裁判所掲示板には「チョ被告を極刑に処しなさい」というコメントが殺到した。一部興奮したインターネットユーザーは犯人の実名などをインターネットを通じて捜し出して公開した。ポータルサイトダウムの‘アゴラ’に開設された『法廷最高刑+被害補償までしなさい』という請願欄には、30日午後30万人を越えるインターネットユーザーが署名した。

最大の論議は、チョ被告に下された懲役12年の刑量が適正なのかという部分だ。チョ被告に適用された刑法301条と297条によれば最高無期懲役刑まで宣告が可能だ。しかし、1審裁判所はチョ被告が犯行当時、アルコール依存症と行動統制力不足(心身微弱)状態だったという点を考慮して、法令により刑量を減軽して懲役12年を宣告した。

検察は控訴せず、チョ被告だけ「刑量がとても重い」とし控訴した。被告人だけが控訴した場合、上級審では1審刑量よりも重くすることができないため控訴審と大法院上告審では1審刑量が維持された。


李大統領も“みじめな心”

イ・ミョンバク大統領は30日午後、大統領府でチョン・ウンチャン新任国務総理などが出席した中で、内閣改造後初の閣僚会議を開き、この事件に対して言及した。

イ大統領は「法で判断した内容に対して問題を提起することが容易ではないという事実は知っている。しかし、一生そのような人々を隔離させることが当然なのではないかと思う気がするほど大統領の心はみじめだ。こういう類型の犯罪はこの地から消えなければならない」と話したとパク・ソンギュ大統領府報道官が伝えた。

イ・クィナム法務部長官はこの日、「チョ被告に対して仮釈放なしで厳格に刑を執行して、出所した後にも7年間電子足輪付着を徹底して執行する」とし「量刑委員会に児童性犯罪に対する量刑基準の引き上げを積極的に提案する」と明らかにした。

[イ・ジョンシク記者]
[チョン・ヨングァン記者]



ソース:東亜日報
http://news.donga.com/3/all/20091001/8846192/1







★ 韓国男性に恋してはいけない36の理由 金 智羽 (著)

韓国男性は-見栄っ張りでマザコンで自己中心主義、プライド尊大ながらもネガティヴ気質の自称イケメン、日韓戦に命を懸けて日本人女性を「ブスだ!」と叫ぶ―あのヨン様も、実はこんな男だったのか


★ マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック) 山野 車輪 (著)

在日韓国・朝鮮人は、内政干渉を可能にする「外国人参政権」と言論弾圧を合法化する「人権擁護法」を間もなく手に入れようとしている。在日が密かに進めてきた「日本乗っ取り」は、すでに最終段階に入っていた。しかし多くのマスコミは在日や韓国に関する正しい情報を伝えないため、このことに気付いている日本人はあまりにも少なかった……。
沖鮎要ら「極東アジア調査会」は、水面下で進行している「日本侵略」を阻止するため、在日の恐るべき実態を日本人に広く伝えるべく活動を再開。一方、同胞の悪行に心を痛めていた在日韓国人の松本光一は、ある決意を胸に在日としてのケジメをつけるべく行動を開始した。すべては日本と韓国そして在日との真の友好のために――。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR