FC2ブログ

【エンタメ】レディー・ガガ韓国公演に4万5,000人が熱狂したニダ!

レディー・ガガ韓国公演に4万5,000人熱狂 [04/28]


中世の城塞のようなステージ、馬に乗って登場

ずば抜た歌唱力、あふれるエネルギー、官能的なダンス、型破りなパフォーマンス、華やかな衣装、「fu××」などのNGワードも飛び出すコメント、ホログラムを使ったステージ装置…。






「世界のポップ・クイーン」レディー・ガガは27日夜、ソウル・オリンピック・スタジアム(ソウル市松坡区)で、自身ができる「地上最高のショー」を韓国のファンに披露した。


「ボーン・ディス・ウエイ・ボール・ツアー」という名で今年から来年初めまで日本やオーストラリアなどを回るワールドツアーの最初のステージだ。スタジアムを埋め尽くしたファン約4万5,000人は「ポップ・クイーン」に圧倒された。

予定より30分近く遅れたが、幕が上がってからは衝撃の連続だった。公演10日前からスタジアムを完全封鎖して作られたステージには塔ややぐらが建てられ、中世の城塞(じょうさい)を思わせた。

ガガが公演前、自身のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」にステージ・デザインとして掲載したスケッチそっくりだった。

ガガは王国の兵士姿のバッグダンサーたちが護衛する中、馬に乗ってステージを1周、「Highway Unicorn(ハイウエイ・ユニコーン)」で韓国のファンに初対面のあいさつをした。客席がヒートアップするのはあっという間だった。客席からはすぐに大歓声と大きな拍手がわき上がった。

そして「レディー・ガガが宇宙の衛星から脱出した」というナレーションが。「レディー・ガガ王国の起源に関する物語」と予告されていた通り、宇宙から脱出したガガがステージに上がり、コンサートを行うという設定だ。

奇想天外なコスチュームで有名なガガだが、この日も期待を裏切らなかった。「Government Hooker (ガバメント・フッカー)」を歌うときは、エイリアンを思わせる飾りを頭に付けた衣装でステージに登場。世界的なデザイナー、ジョルジオ・アルマーニが今回の公演のため特別にデザインした衣装だ。

続く「Born This Way(ボーン・ディス・ウエイ)」ではゴールドのドレスでバッグダンサーたちと共に群舞を披露、「Americano(アメリカーノ)」では生肉をイメージさせる赤い衣装で姿を現した。肉の塊がぶら下がる肉屋のようなセットがあり、バッグダンサーたちが肉をひく大きな機械にガガを入れるというショッキングな演出もあった。





論議を呼ぶことが多い型破りなパフォーマンスも忘れていない。「『イエス・キリストを裏切ったユダ』を愛した女として聖母マリアを描いたとして物議を醸した「Judas(ジューダス)」ではバッグダンサーたちがガガをロープで縛った。

さらに城塞の前の城壁部分が分かれるなど、ステージ演出も見事だった。バイクの上に置かれたキーボードを演奏した時は、後ろに韓国国旗「太極旗」がささっていた。そしてそのバイク上で女性バックダンサーと同性愛を思わせるパフォーマンスをした。

ヒット曲「Paparazzi(パパラッチ)」では機関銃で3Dホログラムのオブジェを壊し、「Electric Chapel(エレクトリック・チャペル)」ではステージのあちこちに赤いハートが描かれた赤い十字架があった。

ガガが「私の前に、これだけの観衆を集めてここでコンサートをしたのはマイケル・ジャクソンだけと聞いたわ。そのスタジアムでコンサートができて本当にうれしい。ここは単なるスタジアムではなく、私たちの部屋であり、私たちが新たに生まれる子宮。

韓国政府は私のコンサートを18歳以上観覧可と決めたそうだけど、みんなはそれでも狂ったように楽しく(fucking crazy)遊んでいって」と語ると、大歓声がわき上がった。そして「私は韓国語ができないけど、みんなが楽しんでいるのを感じ取ることはできるの」と言って何度も「コリア!」と叫ぶと、ファンも「コリア!」と大声で応えた。

コンサート開始1時間前からはDJがステージに上がり、音楽をかけてムードを盛り上げた。特に、ガガのコンサート会場の特徴である「ザ・モンスター・ピット」というエリアの熱気はものすごかった。ガガの熱狂的なファンを意味する「モンスター」のため特別に用意された、ステージに最も近いスタンディング席だ。

ここはスタンディング席チケットを買った人の中でもいち早く会場に到着し待っていたファンが先着順で入場できる。最も熱狂的なファンたちだけに、コンサート開始前から踊り続けてガガの登場を待っていた。

[チェ・ミンギ記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/28/2012042800442.html







レディー・ガガ韓国公演:会場周辺で反対デモも [04/28]


片や衣装まねるファン、片や「公演反対」

会場に正反対のグループ


「世界のポップ・クイーン」レディー・ガガの韓国公演が行われた27日、会場のソウル・オリンピック・スタジアム(ソウル市松坡区)前では全く違う風景が繰り広げられた。

一方でガガのパフォーマンスを見ようと公演3-4時間前から衣装やメークをまねたファンが詰めかけたかと思えば、他方ではガガの公演に反対するキリスト教団体のデモが行われていた。


一部ファンはまるでハロウィーン・パーティーのような格好で会場を訪れ目を引いた。ガガがこれまでのミュージック・ビデオやワールドツアーで見せた型破りなコスチュームを身に着けた若い男女があちこちでレディー・ガガの名前を叫んだり、歌を歌ったりして歓迎パフォーマンスを繰り広げた。

この中には外国人も少なくなかった。慶尚南道晋州市から来たキム・ジンウォンさん(30)とパク・スンジュさん(29)は「コンサートでは最初から最後まで『猟奇的なパフォーマンス』はなかった。一部の人々が主張する自殺ほう助・悪魔主義・扇情性などの要素は感じられなかった。音楽的に素晴らしい公演だった」と語った。





だが一方では、レディー・ガガの公演に反対するキリスト教団体のメンバーが輪になって祈りをささげたり、賛美歌を歌ったりしていた。メンバーの中にはスタジアム周辺の歩道に座り込み、声を出して祈っている女性もいた。一部キリスト教団体は、レディー・ガガのパフォーマンスが扇情的で自殺・同性愛を助長すると主張、公演に反対するとの見解を表明していた。

レディー・ガガの韓国公演は今年2月に決定したが、映像物等級委員会はその後で公演を「18歳以上観覧可」に指定、一部チケット払い戻し騒動が起きたため、ネットなどで論争に発展した。

一部キリスト教団体は公演の有害性を問題視し「公演全体を中止にすべき」と主張、これに対しガガを支持する人々はネット上で激しい非難を繰り返すなど、攻防が続いていた。

[チョン・ジソプ記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/28/2012042800443.html










   <ヽ`皿´> 扇情的でけしからんニダ!









●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ iTunes Originals - iTunes Store

最高のデジタルジュークボックス「iTunes」に、No.1音楽ダウンロードストア。


★ HMVジャパン お買得キャンペーン

CD/DVDはもちろん、ゲームや書籍など約310万タイトルの品揃え。2,500円以上のお買い上げで送料無料。お得なキャンペーンも随時実施中。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR