FC2ブログ

【領土】日本の新世代、「独島や慰安婦はよく知らない」<#`Д´> ムキー

日本の新世代、「独島や慰安婦はよく知らない」で注目が集まる[08/31]


韓国の広報専門家ソ・ギョンドク教授が、韓国に居住する20~30代の日本人留学生と観光客314人を対象に実施した竹島(韓国名:独島)問題や首相談話などについてのアンケート調査の結果が発表された。韓国メディアが30日に明かしたもので、注目が集まっている。


調査の結果、「100年前に日本が韓国を強制占領した事実を知っていますか」という質問については、84.4%が「知っている」と回答。また、「日本首相の謝罪談話についてどう思うのか」との質問には「適切だった」が59.9%、「不足している」が28%を占めた。

特に「独島はどの国家に属するか」という質問には、「よく知らない」との回答が59.9%、「日本の領土だ」が31.5%、「韓国の領土だ」が5.7%だった。慰安婦の問題に関する質問では64.9%が知らないと回答したという。韓国メディアは「これらの結果は日本の歴史わい曲がまだ深刻だということを示す」と主張した。

調査の結果についてソ教授は、「日韓強制併合から100年が経過したが、過去の歴史を清算すると同時に、いち早く正しい歴史に立て直し、東北アジアの平和と繁栄のために力を合わせるべき」との考えを示した。

ソ教授は、韓国・誠信女子大学の客員教授で「韓国広報専門家」として知られている。2005年からニューヨークタイムズなどの米紙に竹島問題や日本海の呼称問題における韓国の主張を広くアピールしてきた。2008年には『ごめんね、独島』というドキュメンタリー映画も企画した。(編集担当:永井武)



ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0831&f=national_0831_083.shtml





 バカチョンたちの心境は・・・、きっとこんな感じ

   <ヽ`皿´> 日帝は、どれだけウリたちを苦しめるニカ!



      ( ´∀`) ハハハッ・・・




●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ 「反日」という甘えを断て―韓国民に告ぐ!! (祥伝社黄金文庫) 金 文学 (著)

金文学氏は、前著「韓国民に告ぐ!」の出版によって、同胞達から親日派のレッテルを貼られた方である。ご存じの通り、親日派というのは韓国では売国奴の意味を持ち、社会的に抹殺されることを意味する。著者は、前著の出版後、実際に同民族から糾弾や脅迫を受けたのである。
続編となるこの書の内容は、韓国内での病的な反日ナショナリズムの実態を克明に描き出している。まずは韓国人に読まれるべき書であるが、私達日本人にとっても、韓国人を知るために、そして正常な日韓関係構築にあたって考えるための材料として、必読の書であると言える。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR