FC2ブログ

【衛生】残したおかずを客に提供…管理ずさんな食堂87カ所摘発!

残したおかずを客に提供…管理ずさんな食堂87カ所摘発 [09/28]


まだ客が食べ残した料理を再使用する飲食店があることがわかった。

ハンナラ党姜命順(カン・ミョンスン)議員が最近、食品医薬品安全庁で受けた資料によると今年の1月から6月まで残飯を再使用して摘発された業店は全国87カ所だ。今年、上半期すでに昨年1年間の摘発件数(91カ所)に迫った。ソウルが48カ所で最も多く、釜山(11カ所)、京畿道(7カ所)がその後に続いた。

昨年4月に改定された食品衛生法施行規則には「食品接客業者は客が食べ残した食べ物を再使用、再調理してはいけない」となっている。初めて摘発されれば15日、営業停止処分が下される。1年以内にまた摘発されれば2カ月、3度目摘発時には3カ月の営業停止処分を受ける。

しかし取り締まりが現実的に容易ではない。ソウル市役所衛生課イ・ヒョンギュン主務官は「証拠を確保しにくい」とし「厨房で監視すれば残飯を再使用するはずがなく、すべての店に監視カメラを設置するのも難しい」と話す。

取り締まり人材も不足している。飲食店が集中している市内の場合、公務員1人が管理する店が1万を超える。ある担当公務員は「実際に残飯を再使用する店は表に現れた数よりもっと多い」と言った。

摘発しても事後管理がまともにできないという点も問題だ。姜議員は「取り締まり資料が体系的に管理されていない。公務員が取り締まる時、その店が前にも摘発されたことがあるか、確認することができない」と指摘した。カン議員は「担当公務員だけではなく、すべての消費者が継続的に見張る必要がある。食品医薬品安全庁ホームページやツイッターを活用すれば効果的だ」と提案した。



ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=133355&servcode=400§code=430






 飲食店店主の言い分は・・・、きっとこんな感じ

   <ヽ`∀´> うちの店は、リサイクル料理専門店ニダ!




●読んだらクリックしてニャ
ブログランキング



★ iiFOOD 105円均一コーナー

カタログ通販のニッセンがお届けする、生活応援型の食品専門サイトです。「日常の食品」と「わけありマル特お取り寄せ」の2種類常時1,500アイテム以上取り揃えております。


★ 韓国人につけるクスリ 2打! 中岡 龍馬 (著)

韓国メディア騒然!!
「韓国人につけるクスリ」発売と同時に閉鎖に追い込まれた超人気ブログが再び甦る!

・ウリナラ面子のためならヒーローまでも捏造
・闇に葬られる子供たち~韓国人の恐るべき堕胎事情
・合コンからパンティまで、凄まじき独島商法
・韓流商売の愚かなる実態
・世界に進出するアグリーコリアン
・ウリ意識の排他性・性差別御免の無秩序国家 等

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR