FC2ブログ

【医療】13歳少年から3.5メートルの寄生虫が発見されたニダ!

13歳少年から3.5メートルの寄生虫発見 [02/26]

小腸に寄生するサナダムシの一種
医師団「刺し身を食べて感染したもよう」


13歳の少年の体内から、全長3.5メートルもの寄生虫が発見された。


20140226kiseichu.jpg


漢陽大学病院小児青少年科のキム・ヨンス教授は25日「『肛門の外に寄生虫が出てきているような気がする』といって来院した少年から、広節裂頭条虫(写真)を除去した」と発表した。

医療陣は、この少年が普段から刺し身を好んで食べていたため、寄生虫に感染したとの見方を示した。広節裂頭条虫は、温帯から北極に近い地域にまで分布しているサナダムシの一種で、サケやボラ、スズキ、マス等の魚に寄生し、人間の体内に入ることがある。

主に小腸に寄生し、成長すると10メートルほどにまでなり、ビタミンや葉酸の吸収を妨害するため、栄養失調になり慢性的に疲れを感じるようになる。

寄生虫への感染は就学前後の子どもに多く見られるが、これは素手や素足で寄生虫のいる土をいじることが多い上、個人的な衛生対策が不十分なためだ。腹痛や貧血などの症状が発生するが、注意深く観察しなければ発見するのは難しい。

キム教授は「寄生虫を除去する過程で切れたため、実際にはもっと長いと考えられる。韓国でこれほど長い寄生虫が子どもの体から発見された前例はない」と語った。

その上で「通常1年に1-2回服用する駆虫薬(虫下し)だけでは、あらゆる種類の寄生虫を退治することはできない。冷凍または殺菌処理をしていない刺し身を好んで食べる人や、学齢期の子どもたちは、1年に1回は検便を行う必要がある」と話した。


20140225kiseichu.jpg


[ナ・ヘラン医学専門記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/26/2014022601263.html










   <ヽ`∀´> 誇らしいニダ〜














ローヤルゼリードリンク


にんにく卵黄



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

サナダムシダイエット乙!
ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR