FC2ブログ

【社会】高架道路の撤去で丸見えになった風俗店

高架道路の撤去で丸見えになった風俗店 [03/30]


「高架道路がなくなって、男性のお客さんたちがうちに来るのをためらうようになった。あと2-3年は店を続けようと思ったのに…」


20140330fuzokuten.jpg


今月24日夜、ソウル市麻浦区アヒョン洞の高架道路跡地のそばで風俗店を営むAさんはこう語った。Aさんが経営しているのは、かつて「座布団屋(座布団を敷いた部屋で酒を飲ませる)」と呼ばれた店だ。夜になると、広さが33平方メートルしかない狭い店のガラス戸を開け、ミニスカート姿のホステスたちが男性を誘惑した。かつては、ひそかに売買春が行われていたといわれている。

30年以上もの歴史を持つアヒョン洞の座布団屋が、過去の遺物として消えゆく運命に直面している。目の前にあった高架道路が撤去されたためだ。

アヒョン洞の座布団屋は往復8車線の大通り沿いに軒を連ね、その前を多くの車が行き交っている。それにもかかわらず、長い間営業を続けられたのは、高架道路のおかげだった。麻浦区衛生課の関係者は「高架道路のおかげで、座布団屋は人目に付くこともなく、男性客たちは気兼ねせずに店に入ることができた」と話した。

ところが、カーテンの役割を果たしてきた高架道路が撤去されたことで、座布団屋に入る客の姿が遠くからでもはっきり見えるようになった。ある経営者は「お客さんたちは店に入る前、周囲に誰かいないか確かめるようになった」と語った。

また、ニュータウン整備事業により、今年9月から周辺で2万戸の住宅の入居が始まることも、座布団屋の経営者たちにとって悩みの種だ。「風俗店を追い出せ」という住民の声が高まるためだ。このような状況のため、すでに座布団屋に立ち退きを迫る大家もいるという。

[クァク・チャンリョル記者]



ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/30/2014033000286.html











   <ヽ`皿´> 文化が衰退してしまうニダ!

        っ













HOME’S 引越し 見積もり


引越



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼの韓国ニュース


ブログ王

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



※このサイトはリンクフリーです。
PR
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ショッピング
天気予報
おすすめ本
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く
日本人少女ヨーコの
戦争体験記


よくわかる慰安婦問題
よくわかる慰安婦問題


韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史
韓国人に教えたい
日本と韓国の本当の歴史


虚言と虚飾の国・韓国
虚言と虚飾の国・韓国


朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期
朝鮮紀行~
英国婦人の見た李朝末期


悪韓論
悪韓論


韓国男性に恋してはいけない36の理由
韓国男性に恋してはいけない
36の理由


トガニ: 幼き瞳の告発
トガニ: 幼き瞳の告発


捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国
捏造、剽窃、なりすましで
嗤われる韓国


息抜きゲーム









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
おすすめフリーソフト
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Dropbox クラウドサービス2GBまで無料で利用できます

gigafile

クイックメール

Ubuntu
Ubuntu wiki
Fedora
Fedora wiki
Vine Linux
Vine Linux wiki
プロフィール

nekopanchi

Author:nekopanchi
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR